ニュース
» 2019年01月17日 07時00分 公開

ねとらぼ編集部員が映画「TAXi」最新作のアフレコに挑戦! 大苦戦した“3つ”のポイント (1/2)

アフレコ終了後の記者「声優ってすげぇ……」。

[のとほのか,ねとらぼ]

 フランス発のカーアクションコメディー映画「TAXi」シリーズの約12年ぶりとなる最新作「TAXi ダイヤモンド・ミッション」が1月18日から公開されます。

 日本語吹き替え版では、お笑いコンビ「千鳥」の2人が声優を務めるので、吹き替え版でも“クセ”のあるキャラクターたちを存分に楽しめそうな同作。そんなTAXi第5作目に、「レオン」を見るのが生きがいなねとらぼ編集部ののとも、右も左も分からない中“初”アフレコを体験してきました!

TAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼ 「TAXi ダイヤモンド・ミッション」は1月18日から全国ロードショー

 同シリーズは、フランスを舞台にスピード狂のタクシー運転手と間抜けな刑事が強盗団を追うカーアクション映画。第1作目から20年を迎えたシリーズ最新作は前作までのキャストを一新し、新たな凸凹コンビ(エディとマロ)がイタリア強盗団から世界最大のダイヤモンドを守るため南仏マルセイユの街を時速300キロ超で縦横無尽に駆け巡ります。

TAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼ 間抜けなタクシードライバーのエディ・マクルー(マリク・ベンタルハ)とスピード狂の警官シルヴァン・マロ(フランク・ガスタンビド)

TAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼTAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼ ド派手なカーアクションが見どころ

“ねとらぼ”の名が刻まれた映画の台本をもらう

 事前に聞いていた役柄のセリフを入念にイメージトレーニングし、挑んだアフレコ。収録ブースに入ると、映画の映像と秒単位でカウントされたタイムコードが表示された大きなモニターとマイクが3つほど並び、その後ろには、スタッフさんたちが機材をいじったり声優に指示を出したりする調整ブースがあります。

TAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼ 実際に現場に入るとこんな感じ

 マイクの前に立つと、映画の台本が。「これが私の人生初の台本か……」と心を躍らせながらページを開き、かの有名な「TAXi」シリーズの台本にしっかりと“ねとらぼ編集部”の名が刻まれていることを確認しました。

TAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼ マイクの前に立つとこんな感じ

TAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼ ねとらぼ編集部の名が!!

TAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼ マイク
TAXi ダイヤモンド・ミッション アフレコ 声優 体験 ねとらぼ 片耳ヘッドホン。映像の音や調整ブースにいるスタッフさんからの指示が聞こえますが、この音量が大きいとマイクが音を拾ってしまうため、ほどよい調整が必要


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」