ニュース
» 2019年01月18日 10時57分 公開

おいぃぃ、これ公道走れるんか! “超ちっちゃい”ミニカーバギー「next cruiser」に待望(?)のEV版 (1/2)

これで街中走りたい。

[agar,ねとらぼ]

 あの超ちっちゃいミニカーバギー(関連記事)にEV(電動自動車)版「next cruiser EV」が登場します。価格は48万8000円(税別)、2019年3月に発売予定です。

「東京オートサロン2019」ブレイズブースで展示されていた実車 東京オートサロン2019で披露した新型「next cruiser EV」

 next cruiserはミニカー登録でナンバーを取得でき、公道走行も可能な四輪のミニカー。見た目はオフロードテイスト満載の本格派、でも49ccエンジンの“超ちっちゃい”レジャーバギーです。価格は39万8000円。都市型コミューターや趣味性の高い乗りものを送り出すブレイズが展開しています。

next cruiser EV next cruiser EV

 今回登場するnext cruiser EVは、next cruiserのパワートレインをエンジンから「モーターとバッテリー」に置き換えて、イマドキ仕様の100%EVにした進化モデルです。バッテリーは家庭用のAC100Vコンセントで充電可能。キーレスエントリーシステムやBluetoothオーディオなど想像以上に充実した機能も備えます。

 何といってもこのデザインとサイズ感がいい。座席は2人分(公道走行は1人乗車)。キャンプや観光地などでのお遊び用途や手軽な移動用にバッチリです。車体サイズは2100(全長)×1100(幅)×910(高さ)ミリ、重量は約150キロ。ハイエースや軽トラのほか、車種によっては軽ワンボックス(ハイゼットカーゴやエブリイバンなど)にも積載できるサイズだそうです。

本格派な運転席

 公道でも普通自動車運転免許があれば乗れます。公道走行は1人乗車に限られますが、小型ボディー、取り回しの良さ、充電しておけばいつでも乗れる手軽さを生かし、近所の買い物の足などにも使えることでしょう。街で乗ればかなり目立ちそうですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.