ニュース
» 2019年01月18日 20時07分 公開

「最高の親孝行ですね」 篠田麻里子、父親が勤める海上保安庁のイメージモデルに就任で制服姿を披露

2018年にはテレビ番組で親子初共演を果たしていました。

[久郷遥,ねとらぼ]

 元AKB48で女優の篠田麻里子さんが1月18日、「2019年海上保安庁118番イメージモデル」に就任したことをInstagramで報告。かねて実父が海上保安官であることを公表しており、この就任が「親孝行だ」と話題になっています。お父さんうれしいだろうなぁ……。

篠田麻里子 AKB48 アイドル 女優 海上保安庁 父 イメージモデル 118番 後妻業 海上保安官の制服をバシッと着こなす麻里子様(画像は篠田麻里子Instagramから)

 「今日1月18日は『118番の日』です! 海難事故など“海の『もしも』は118番”」とコメントし、イメージモデル就任を報告した篠田さん。海上保安官の制服である白いジャケットを羽織り、ブルーのネクタイを締めた凛々しい姿を披露しました。「118番イメージモデル」は、まだ十分に浸透していない海難事故の緊急連絡先「118番」の周知と、間違い電話の是正を目的に活動。広報ポスターにも篠田さんが起用されており、帽子をかぶった姿で登場しています。

篠田麻里子 AKB48 アイドル 女優 海上保安庁 父 イメージモデル 118番 後妻業 「118番」の周知を狙ったポスター(画像は篠田麻里子Instagramから)

 この姿にコメント欄では、「お父さんも嬉しいでしょうね〜」「最高の親孝行ですね。おめでとうございます!」と親孝行ぶりを絶賛する声が多数寄せられた他、「#父との共演」とのハッシュタグが添えてあることから「式典などで親子共演をするのではないか?」など期待する声もあがっています。

 これまでも、たびたび家族と顔を合わせたり地元である福岡県糸島に帰省したりする様子や、父や兄と撮った幼少期の写真など家族の仲むつまじい様子をSNSに公開してきた篠田さん。2018年放送の番組「ファミリーヒストリー」(NHK)では、家族と共演を果たしており、祖母の壮絶な生涯や父が海上保安庁に勤務し、巡視船の船長を務めていることに触れていました。

篠田麻里子 AKB48 アイドル 女優 海上保安庁 父 イメージモデル 118番 後妻業 お父さんイケメン……(画像は篠田麻里子Instagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.