ニュース
» 2019年01月19日 20時00分 公開

博士への「好き」を知ったAIロボット 人間らしくなるための大切な一歩を描いた漫画がかわいくて胸キュン

こんなかわいいAIロボットならいろいろ教えるのも楽しそう。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 研究中の少女型AIロボットが、博士への「好き」を覚えてヒートしてしまう漫画「tell me」が、あまりのかわいさに読んでるこっちもオーバーヒートしてしまいそうです。作者は以前月夜に語るおとぎ話が話題になった(関連記事)漫画家の沖野ユイ(@okino_yui)さん。これが人に近付くということなんですね、博士!

 研究中のAIロボット「ロコ」は、分からないことがあったら生みの親であるマスターになんでも尋ねます。ぬいぐるみやコップなどを差し出して尋ねては、どんどん物事を覚えていく日々です。ある日、ロコは今朝から“エラー”が出ていることをマスターに報告します。ロコによると、ぬいぐるみを抱きしめていた時に違和感があったようです。

okino_yui AI ロボット たくさんの疑問にもひとつひとつ丁寧に教えてあげるマスター優しい
okino_yui AI ロボット なにやら異変を感知したロコちゃん

 「こうすると胸部がヒートを起こします。マスターさんでも検証可能でした」ロコはマスターをギュッと抱きしめて、マスターでも“エラー”が起こることをその場で確認したのでした。ロコのヒート現象はマスターと会話をしている時や眠る少し前の心地よさを感じたときにも起こるようです。博士はそれが「好き」という気持ちだと教えてあげます。

okino_yui AI ロボット 胸が暖かくなってきちゃうのはエラーじゃないよ!

 「その気持ちは他の生物には決して得られない。人がなるべくして持つ進化さ」マスターはロコを抱きしめながら、そのヒートはエラーではなくロコが人に近付いているからこその現象だと言います。「だとしたら、今ビューワーが警告表示でいっぱいなのも『好き』……!」そう言ったロコの体は汗が出るほど熱くなり、瞳にはたくさんのエラー表示が!しかしそのオーバーヒートは、禁止されていたサイダーを飲んでしまったせい。ロコの研究はまだまだ続きそうですね!

okino_yui AI ロボット 人間の感情を理解するのは難しい……

 開発中のロコにとっては『好き』で胸が暖かくなるのと、故障で熱くなるのは違うとは理解できないようです。この漫画にはロコのように胸が熱くなってしまった読者から「好き」「尊い」などの声が届いています。くれぐれもオーバーヒートには気を付けてくださいね!

okino_yui AI ロボット
画像提供:沖野ユイ(@okino_yui)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.