ニュース
» 2019年01月23日 22時35分 公開

SFC「ロマサガ2」RTAが2019年に入り大幅更新合戦 “人力サブフレームリセット”により20分切り目前

流し切りが完全に入ることすらなく終了。【訂正】

[コンタケ,ねとらぼ]

 スクウェア(現スクウェア・エニックス)が1993年12月に発売したスーパーファミコン用ソフト「ロマンシング・サガ2」(ロマサガ2)が、2019年に入りRTA(リアルタイムアタック/クリアタイムの早さを競う競技)の記録更新合戦状態となっています。発売から約25年が経過したゲームで、なぜ今頃新記録が次々に誕生し始めたのでしょうか。

 その火種を切ったのは、“人力サブフレームリセット”という荒業でした。始まってしまったか……ついに……。


ワードロマンシングサガ2 サブフレームリセット 実機 人力 rta サブフレームリセットによりTAS動画としか思えない画面になってしまった「ロマサガ2」(画面はニコニコ動画から)

「サブフレームリセット」とは

 “人力サブフレームリセット”の前に、「サブフレームリセット」について。これはTAS(ツールアシストによる高速攻略)で利用されるもので、「1マイクロ秒単位」でタイミングを調整してリセットすること。ゲームではよく60分の1秒に当たる「1フレーム」という単位が使用されますが、「1マイクロ秒」は100万分の1秒という極めて細かい単位です。

 そしてこの「サブフレームリセット」をデータのセーブ中に行うことで、セーブデータを改ざんできてしまいます。ただし、何も考えずにデータの改ざんを行うと「チェックサム」と呼ばれる機能により破損データ扱いされセーブが消えてしまうため、キャラの装備品などをうまく変更して「チェックサム」をごまかすことで都合の良いデータを作り出せます。

 2018年4月には、この技を利用しておやつさんが「ロマサガ2」を4分台でエンディング到達を達成しました。しかし、この記録はあくまでもツールアシストによるもの。1マイクロ秒単位での調整は人間では不可能なため、あくまでもTAS専用と思われていました。



 思われていたんだけどなぁ……。

“人力サブフレームリセット”登場

 そんな「サブフレームリセット」が話題になってから、実機で再現しようとしだす人が現れ始めました。セーブ中にタイミングを見計らってリセットをするという、ゲームの正しい取り扱いを真っ向から否定する荒業です(※まねする際は自己責任にて)。

 当然手動ではうまくいかないのですが、TASで「チェックサム」の抜け方やデータ改ざんのためのリセットタイミング、前準備に必要な手順などは分かっていたため、だんだんと精度があがっていきました。

 そして2018年8月。白鴉さん(@HAKUA_)によって最初の「ロマサガ2」“人力サブフレームリセット”RTA動画が投稿されました。記録は46分3秒。ちなみに、人力サブフレームリセットなしだと、「マップチェンジバグ」という大バグを利用しない限りクリアには2時間近くかかります。

【訂正:2019年1月24日21時 「マップチェンジバグ」に関する情報を追記しました。】



 さらに2019年に入り、白鴉さんがさらに新ルートで記録を更新。37分46秒まで縮めます。ちなみにこの記録では、電源初期化のため途中で一度リセットではなく電源を落としているのですが、「電源初期化までの時間は実機と本体温度により変わる」「室温が低かったため少し長めに時間を取った」と、温度によりタイムが変わるという恐ろしい話まで飛び出し視聴者を仰天させました。




ワードロマンシングサガ2 サブフレームリセット 実機 人力 rta 全視聴者に衝撃が走った一言(画像はニコニコ動画から)

 そしてここからだんだんと“人力サブフレームリセット”による「ロマサガ2」RTAの更新合戦がスタート。さらに最適化も進んでいき、1月22日に20分42秒でエンディングに到達する人が現れました。しかも、まだ更新の余地があり、もはや20分切りは確実となっています。




ワードロマンシングサガ2 サブフレームリセット 実機 人力 rta 現行最高記録(計測終了がスタッフロール後なため記録としては20分42秒となります)

 ちなみにこの記録、最適化が進みすぎたせいで「バグった皇帝がバグったメニュー画面でバグったアイテムを並び替えたり捨てたりしてエンディングに画面に吹っ飛ぶ」というおよそRTAにあるまじき動きを見せます。TAS動画といわれても信じるというか、RTAというのが冗談にしか聞こえないありさまです。

 これらの記録はバグなしなどのレギュレーションとは別記録となりますが、「何でもあり」レギュレーションに関しては今までの記録を大幅にぶっちぎったことになります。

 ついにRTAにまで影響を出し始めてしまった「サブフレームリセット」。これから過去のゲームの記録が、実機でも塗り替えられていくのでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン