ニュース
» 2019年01月26日 13時08分 公開

「連絡が止みません」 板野友美とのキスで話題の俳優・塩野瑛久、周りからの反響に「まて。ということ」

圧倒的彼氏感。

[のとほのか,ねとらぼ]

 元AKB48の板野友美さんの新曲「すき。ということ」(2月13日発売)のMVに出演している俳優の塩野瑛久さんが1月25日、板野さんとの2ショットをInstagramで公開するとともに、周りからの反響についてコメントしました。

板野友美 MV キスシーン すき。ということ 塩野瑛久 板野さんと(画像は塩野瑛久公式Instagramから)

 約1年ぶりとなった板野さんの新曲は、胸がキュンとなる恋心を描いたラブソング。塩野さんは、板野さんの恋人役としてMVに出演しており、”恋する2人の日常”をテーマに朝の寝起きシーンや食事のシーン、シャワーシーンなど本物の恋人同士かのような胸キュンなやりとりを見せました。中でも、板野さん初となるキスシーンは話題を集めていました。

板野友美 MV キスシーン すき。ということ 塩野瑛久 板野さんの恋人役を務めた塩野さん(画像はYouTubeから)

板野友美 MV キスシーン すき。ということ 塩野瑛久 キスシーンが話題に(画像は塩野瑛久公式Instagramから)

 MVの公開後、海をバックに板野さんと笑顔の2ショットを添えて「板野さんから歌詞の意図や世界観をたくさん話し合い大切に演じました」と振り返った塩野さん。MVの出演に周りの反応は大きかったようで、「地元の友達やらの連絡が止みません」と嬉しい悩みを吐露しつつ、「まだ返せないから『まて。ということ』」と板野さんの楽曲タイトルをもじって反響の大きさを伝えていました。

 コメント欄でも、「イケメンすぎて辛かったです」「叫びました」「彼氏感素晴らしすぎた」「もう完全に恋したわ」と胸キュンしたファンから興奮気味の声が寄せられるなど反響を集めていました。これは好きになるわ。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.