ニュース
» 2019年01月28日 12時04分 公開

「準備が整いました」 チョコプラ長田、「100人に100円プレゼント」企画で大量の現金書留&硬貨用意しブレない姿勢貫く

1枚ずつ手書きで送るのだろうか。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ZOZOTOWNの前澤友作社長のものまねなどで知られるお笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田庄平さんが1月27日、大量の現金書留封筒と100円玉硬貨の写真をSNSにアップして、「100人に100円プレゼント」企画で当選した人へ当選金を送る準備ができたことを報告しました。本当に贈るんですね!

チョコレートプラネット チョコプラ長田 前澤社長 zozo 100 こんな大量の書留封筒見たことない(画像は長田庄平Instagramから)

 前澤友作社長が企画した「100人に100万円プレゼント」に便乗し、1月6日に「100人に“100円”のプレゼント」企画を開催した長田さん。企画は8万以上もRTされフォロワー数も5万人増と話題になり、「日本人もまだまだ捨てたものではないと思いました」と前澤社長の言葉を借りて喜びのツイートをしていました(関連記事)。



 8日には、前澤社長にならい第2弾に関するアンケートを取ったところ、前澤社長本人から「そろりそろりとパクっていただきありがとうございます」と笑顔の絵文字付きでリプライをもらっていた長田さん。プレゼント金額よりも手数料のほうが高くなるのではないかという不安の声も上がっていましたが、長田さんは11日に独断と偏見で100人を選んだとツイートし、当選結果をDMしたことも伝えていました。



 投稿された写真に、「準備が整いましたので当選した皆様に100円を送金せていただきます。何日かかるかわかりません。。。」と、今後予想される作業の苦悩をにじませた長田さん。ファンからは「皆さん喜ばれると思います!!」と沸き立つコメントや「長田さんからもらえるならやりたかったー!!」と後悔する声とともに、「現金書留代の方が高くつきません?」と突っ込むコメントも寄せられています。送料がいくら掛かるのか気になりすぎる。

チョコレートプラネット チョコプラ長田 前澤社長 zozo 100 前澤社長のものまねをする長田さん(画像は長田庄平Instagramから)

チョコレートプラネット チョコプラ長田 前澤社長 zozo 100 向かって左が長田さん(画像は長田庄平Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.