ニュース
» 2019年02月01日 07時30分 公開

極意は「腹が立ったらゴリラになれ」? Twitterで夢をかなえた漫画家が短編集『バズったら人生変わるかな?』出版

ゴリラは怒っても争わない。強いから。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「平野ノラとガンバレルーヤが持ちネタで戦う能力者漫画」(関連記事)などがTwitterで話題になった漫画家の阿東里枝(@tanimikitakane)さんが、初の単行本『バズったら人生変わるかな?』(KADOKAWA)を2月1日に出します。


書影 『バズったら人生変わるかな?』書影

 漫画家を志してから約10年、苦労しつつもTwitterへの漫画投稿を続けて好評を博し、やっと書籍化の夢をつかんだ阿東さんの短編集。内容は創作ありエッセイありで、きっと成功へのヒントが詰まっているはず……なのですが、とりあえずゴリラの漫画がシンプルに面白かったりします。あれっ。


アイキャッチ ウッホウホホホホウホホホウホウホ(こんな漫画ばかりではありません)

 「他人の金で焼肉を食べたい」「楽しく描く秘訣」(関連記事12)など、多彩な漫画で人気を呼んだ阿東さんですが、そうそう狙い通りにウケているわけではありません。あるとき、「ノリで描いてたときはバズッたのに……バズらせようと思うとバズらへん」と、行き詰まってしまいました。


1P

 そんなとき、追い打ちをかけるように担当編集者から電話が。「最近伸びが良くない」とハッパをかけながらも、打開案に協力してはくれない相手の物言いに、さすがの阿東さんも怒りの衝動に飲み込まれそうです。でも、そこでキレてしまわないように、彼の中にいるもう1人の自分が提案します。「そんなときはゴリラになれ――」……お、おう。


2P

 さらに、「ゴリラは争いを好まない。強いから」「ゴリラは他者を傷つけない。強いから」「ゴリラは命を慈しむ。強いから」と、勝手なイメージでゴリラを語る阿東さん。困惑せざるを得ない急展開ですが、「強者たるゴリラになりきって余裕を持ち、些末なことで怒らないようにしよう」と解釈できます。おお、なんかとても良いことを言っている気がする!


3P

4P

 ……と思ったのもつかの間、漫画はゴリラがウホウホ言うだけのページで終わってしまいました。作者いわく、「このゴリラのセリフ、何言ってるか考えてたのに全部忘れちゃった。永遠に謎」……うわーい、忘れたせいで、ただただシュールな漫画になっちゃったよー!


5P

 特にとんがった作品を紹介してしまっただけで、『バズったら人生変わるかな?』の収録作はゴリラの漫画ばかりではありません。描き下ろし・加筆修正した100ページを含む、全196ページの大ボリュームで展開されます。

編集者とのやりとりや……
心の内を描いた漫画も
励ましてくれるキャラや叱ってくれるキャラも登場

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.