ニュース
» 2019年02月01日 13時07分 公開

「食べても太らないという魔法」 浅田真央、メリー・ポピンズ姿でハッピー過ぎる魔法考え観客沸かせる

真央ちゃんらしさが出たイベントでした。

[佐藤星生,ねとらぼ]

 プロスケーターの浅田真央さんが1月31日、東京・六本木で開催された映画「メリー・ポピンズ リターンズ」の前夜祭にキュートなコスプレ姿で登場。同作をテーマにした浅田さんのスケートパフォーマンス映像「魔法のエキシビション」も上映され、会場は大いに盛り上がりました。

浅田真央 スケート メリーポピンズ リターンズ 映画 前夜祭 魔法のエキシビション 憧れのメリー・ポピンズのコスチュームで登場し終始ご機嫌だった浅田真央さん

 ディズニー映画最新作として、55年ぶりにスクリーンに帰ってきた「メリー・ポピンズ」。大恐慌を迎えたロンドンを舞台に、母を亡くしピンチに陥ったマイケル一家。そんなマイケルたちの元にやってきたエレガントでミステリアスな魔法使いメリー・ポピンズが、魔法を使い、家族とともに困難に立ち向かう様子を描くアカデミー賞4部門ノミネート中の話題作です。

浅田真央 スケート メリーポピンズ リターンズ 映画 前夜祭 魔法のエキシビション 前夜祭は全国65の映画館などで生中継されました

 2012年から13年まで行ったエキシビションで「メリー・ポピンズ」の楽曲をメドレー形式で使い、さらに演出のヒントを得るためドイツでミュージカル版を見て研究するなど、同作が大好きな浅田さん。ブルーのコートに赤い帽子と、メリー・ポピンズをイメージした衣装で登壇し、「リターンズが日本にやってくるということで、私もずっと楽しみにしていました。皆さまも一緒に楽しみましょう!」と、はじける笑顔で観客にあいさつしました。

浅田真央 スケート メリーポピンズ リターンズ 映画 前夜祭 魔法のエキシビション 魔法で「胃袋をあと2つくらい増やしたい」と話す浅田さん

 作品との出会いについては、「2012年、ちょうどいろいろ悩みを抱えて元気がないころに知り、曲を聴いているうちに、自分自身が明るくなっていったのを覚えています」と語った浅田さん。最新作については字幕版、吹き替え版をすでに見ており、「本当にすてきな映画。笑いもありハッピーもありで、見ているだけで心が温まる。良い歌がたくさん入っているので、音楽だけでも楽しめます」と太鼓判を押しました。

浅田真央 スケート メリーポピンズ リターンズ 映画 前夜祭 魔法のエキシビション 最後は会場一体になって記念撮影

 司会者に「もし魔法が使えたら?」と質問されると、「食べることが大好きなので、たくさん食べられる胃袋をあと2つくらい増やした上で、食べても太らないという魔法を自分にかけたい」と独特すぎる夢を話した浅田さん。「色気ゼロ……」というツッコミに「(色気ある答えを)思いもしませんでしたね。そんな時はいつになるのでしょうか」と少々自虐的に返し会場を沸かせました。

 「メリー・ポピンズ」の世界をテーマに、浅田さんが楽曲選択や振付などを考えた「魔法のエキシビション」の上映を観客とともに見守った浅田さんは、「最初は傘で顔を隠して『誰かわからないよ』という状態でスタートするなど、そういった演出も注目していただけたらうれしいです。衣装は意外と軽くできていて、フィギュアの技もたくさん入れつつ、後半はかなりハードな振付にしました」と込められたメリポピ愛を解説し、満足そうな表情を見せました。

動画が取得できませんでした
ファンタジックに仕上がった浅田真央「魔法のエキシビション」

浅田真央 スケート メリーポピンズ リターンズ 映画 前夜祭 魔法のエキシビション 前作から55年ぶりとなる新作「メリー・ポピンズ リターンズ」は2月1日より全国ロードショーが開始されています

(C)2019 Disney Enterprises Inc.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」