ニュース
» 2019年02月01日 13時26分 公開

「アクションかっこよすぎる」「見ごたえありそう!」 映画「キングダム」、ワンオク新曲が主題歌の予告公開でより一層壮大な仕上がりに

原作もキャストも主題歌も最高かよ。

[のとほのか,ねとらぼ]

 俳優の山崎賢人さん(崎はたつさき)が主演を務める映画「キングダム」(4月19日公開)の最新予告映像が2月1日に公開。ロックバンド「ONE OK ROCK」のアルバム「Eye of the Storm」(2月13日発売)に収録され、同作のために書き下ろされた楽曲「Wasted Nights」が主題歌として使用されていることが明らかとなりました。


 原泰久さんの漫画『キングダム』を実写化した同作は、紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す戦災孤児の少年・信と、後の始皇帝となる若き王・えい政の活躍を中心に、秦が中華統一するまでを描いた物語。大ヒット漫画ということもあり、実写映画化が発表された当初から話題となり特報映像が公開されると豪華キャストのアクションシーンに注目が集まっていました。

 新たに公開された予告映像では、信とえい政の出会いや、クーデターの首謀者・成きょう(本郷奏多さん)が不適に笑みを浮かべる姿など見どころも多い他、ONE OK ROCKのボーカル・Takaの伸びやかな歌声が印象的な主題歌が、アクションシーンをより一層引き立てます。さらに中国ロケならではの壮大なロケーションで、邦画とは思えないスケールとなっています。

キングダム 山崎賢人 吉沢亮 ONEOKROCK ワンオク WastedNights 主題歌 アクションシーンもさらに壮大に

キングダム 山崎賢人 吉沢亮 ONEOKROCK ワンオク WastedNights 主題歌 映画の主題歌を務めるONE OK ROCK

 「Eye of the Storm」を制作していた2015年ごろに主題歌のオファーをもらったというTakaさんは、「“壮大さ”、“ビッグアンセム”をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、自他共に『これはいい!』と思える曲“Wasted Nights”が完成しました」とコメント。「映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりですので、映画と共に、主題歌もお楽しみください」と呼びかけています。

 また、TakaさんのInstagramでは予告が公開された同日に、「Wasted Nights」をピアノで弾き語る動画が公開。オリジナルとは違ったしっとりした歌声を響かせ、記事執筆時点で50万再生を超える反響を集めています。


 予告を見た人からは、「剣闘のシーンが見ごたえありそう!」「意外とクオリティ高めで観たくなった!」「アクションかっこよすぎる」など高評価な意見が多数寄せられている他、「ONE OK ROCKさんの主題歌に決まり、より壮大感が増して」「キングダムの最新予告見てすごい楽しみになってきた。 主題歌もすごいよくて誰やろ?って思ったらワンオクロックやった」「予告でテンションあがる」とONE OK ROCKが主題歌に決定したことにより、さらに映画への期待が高まったようでした。早く見たい!


(C)原泰久/集英社 (C)2019「キングダム」製作委員会




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.