ニュース
» 2019年02月03日 19時00分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:びょうきになってしまいました…… こぐまのケーキ屋さん(44)「おみまい」

こぐま店長の体調が早く良くなりますように。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第216話〜第220話を振り返ります。


作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「もくもく」


こぐまのケーキ屋さん


「かんこーひー」


こぐまのケーキ屋さん


「ぱんなこった?」


こぐまのケーキ屋さん


「かぜになる…?」


こぐまのケーキ屋さん


「おみまい」


こぐまのケーキ屋さん


焦る店長は汗をかく

 店員さんのことを心配するあまり、早とちりしてしまうこぐま店長。またあるときは、店員さんが飲んでいる缶コーヒーを、苦手なブラックなのに飲んでしまったり。さらに218話「ぱんなこった?」では、以前の「プリンアラモード」が「ぷりんありゃもど…」になってしまう店長を思い出すような姿も……(21話参照)。

 今回は焦るあまり、パンナコッタを「ぱんだとった!」「ふんだくった!」「すったもんだ!」とテンポ良く3連続で間違えてしまっていますが、諦めない姿勢とがんばる表情がかわいらしく、笑顔をもらいます。店員さんの「なんてこった!」がある意味で息ぴったり!


こぐまのケーキ屋さん

 そして219話では、「けほっ!こん!こん!」とせきをするこぐまのケーキ屋さんが……! 店員さんに電話して「くまは、きつねさんになってしまいました!」とビックリして報告するのが店長らしいですが、実際に店員さんがお見舞いに行くと、体をふるふると震わせていて、とても心配になります。



 約1年前に「かぜひき」になったのは店員さんでした(38話参照)。その時もこぐまさんは「……しにますか?」と、とてもとても心配していましたが、今度は自身が風邪になり、「くまは、さいごにてんいんさんにだっこされて…しあわせでした…」とポロポロ泣いてしまうこぐまさん。

 大げさではありますが、その心からの言葉にほろりとしたり、体調が悪いときには心も弱くなる姿に共感したりと、いろんな気持ちに溢れる回でした。コメントでは、店員さんの想いときっと同じであろう「店長が早く良くなりますように……!」という祈りの声が多く寄せられています。


こぐまのケーキ屋さん









Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」