ニュース
» 2019年02月03日 19時00分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:びょうきになってしまいました…… こぐまのケーキ屋さん(44)「おみまい」

こぐま店長の体調が早く良くなりますように。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第216話〜第220話を振り返ります。


作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「もくもく」


こぐまのケーキ屋さん


「かんこーひー」


こぐまのケーキ屋さん


「ぱんなこった?」


こぐまのケーキ屋さん


「かぜになる…?」


こぐまのケーキ屋さん


「おみまい」


こぐまのケーキ屋さん


焦る店長は汗をかく

 店員さんのことを心配するあまり、早とちりしてしまうこぐま店長。またあるときは、店員さんが飲んでいる缶コーヒーを、苦手なブラックなのに飲んでしまったり。さらに218話「ぱんなこった?」では、以前の「プリンアラモード」が「ぷりんありゃもど…」になってしまう店長を思い出すような姿も……(21話参照)。

 今回は焦るあまり、パンナコッタを「ぱんだとった!」「ふんだくった!」「すったもんだ!」とテンポ良く3連続で間違えてしまっていますが、諦めない姿勢とがんばる表情がかわいらしく、笑顔をもらいます。店員さんの「なんてこった!」がある意味で息ぴったり!


こぐまのケーキ屋さん

 そして219話では、「けほっ!こん!こん!」とせきをするこぐまのケーキ屋さんが……! 店員さんに電話して「くまは、きつねさんになってしまいました!」とビックリして報告するのが店長らしいですが、実際に店員さんがお見舞いに行くと、体をふるふると震わせていて、とても心配になります。



 約1年前に「かぜひき」になったのは店員さんでした(38話参照)。その時もこぐまさんは「……しにますか?」と、とてもとても心配していましたが、今度は自身が風邪になり、「くまは、さいごにてんいんさんにだっこされて…しあわせでした…」とポロポロ泣いてしまうこぐまさん。

 大げさではありますが、その心からの言葉にほろりとしたり、体調が悪いときには心も弱くなる姿に共感したりと、いろんな気持ちに溢れる回でした。コメントでは、店員さんの想いときっと同じであろう「店長が早く良くなりますように……!」という祈りの声が多く寄せられています。


こぐまのケーキ屋さん









Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.