ニュース
» 2019年02月03日 16時49分 公開

プーマがオートで靴ひもを調整する靴を発表 スマートフォンでフィット感を調節

未来の靴が現代に。

[ねとらぼ]

 プーマがオートで靴ひもを調整するトレーニングシューズ「フィットインテリジェンス」(Fit Intelligence)を発表しました。2020年発売予定です。

動画が取得できませんでした

 シューズのアッパーに配置されたモジュールをスワイプするか、スマートフォンの画面から靴ひもを調整できます。アッパーには通気性もあり軽量なメッシュ素材を使用し、ひと目でトレーニングシューズと分かる外見です。プーマは、シューズに配置されたディスクでひもを調整する「ディスクシステム」を90年台にリリース。2016年にはデバイスと無線接続するシューズ「AutoDisc」を製造しており、「フィットインテリジェンス」はその後継となります。


PUMA 外見はいかにもトレーニングシューズ

PUMA 現代的なメッシュ素材のアッパー。モジュールはシンプルなデザイン

 自動で靴ひもを調整する靴といえば、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」に出てきた靴が多くの人の印象に残っていますが、2016年にはこの技術を備えた靴をナイキが発表。2月17日にはひも調整を自動化したバスケットシューズ「ナイキ アダプトBB」発売されます(関連記事)。もしかすると今後、手で靴ひもを結ぶ必要がなくなる日がやってくるのかも?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10