ニュース
» 2019年02月10日 14時23分 公開

カジサックと宇野常寛の「失礼な絡み」騒動、イベント運営が謝罪 急なオファー変更など経緯説明も

梶原さんの意見が気になる。

[深戸進路,ねとらぼ]

 評論家の宇野常寛さんが、YouTuber「カジサック」として活動するお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんから受けた“失礼な絡み”を告発して物議をかもしている件について、2人が共演したイベント「ホリエモン万博」の実行委員会が謝罪文を2月8日に発表しました。


カジサック 梶原雄太 運動会 キングコング 宇野常寛 ホリエモン万博 失礼な絡み 炎上 芸人 カジサックとして活動中の梶原さん(画像はカジサック&ヨメサックInstagramから)

 2人は同イベント内の企画「チャンバラ大運動会」で共演。宇野さんは、舞台上での梶原さんの言動に立腹して途中退席しており、その後Twitterで「芸人のカジサックが僕と僕のチームに失礼な絡みをして来たのでウンザリして途中で帰った」「やってることがテレビ的なイジメ芸の縮小再生産で、本当につまんないやつだなと思いました」など、その振る舞いを痛烈に批判していました。



 同イベントの実行委員会は8日、騒動の経緯説明と関係者への謝罪のため書面をオフィシャルTwitterに掲載。「ゲストとしてお招きした皆様、ならびに関係各位に不快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪し、宇野さんに“トークショー”として出演オファーしていたにもかかわらず、十分な説明がないまま“運動会”という全く違った企画に変更していたことも明かしました。

カジサック 梶原雄太 運動会 キングコング 宇野常寛 ホリエモン万博 失礼な絡み 評論 イジメバラエティ 右側が宇野さん(画像は宇野常寛Instagramから)

 さらに、梶原さんが同企画に出演することは、宇野さんら出演者に事前連絡のない状態で急きょ決まったとのことで、「オファーの段階で全てのゲスト様に対し、詳細なイベント趣旨、ならびに出演の意図を伝えないままの状態で本番当日を迎えることとなり」と運営委員会の落ち度を説明。宇野さんと梶原さんのトラブルについては、「イベント当日のカジサック様の言動は、上記のような状況から生じたもので、結果として、宇野様への配慮が行き届かない演出となってしまった」と主催側に責任があるとしています。


 宇野さんは同投稿に反応していませんが、梶原さんはカジサック名義のTwitterでリツイート。ユーザーからは、「ちゃんと梶原さんからも、リツイートだけではなく、説明してほしい」「リツイートじゃなくて自分の言葉で語らないのですか?」など梶原さんの意見を求める声が散見されました。


関連キーワード

イベント | 堀江貴文 | 謝罪 | お笑い芸人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン