ニュース
» 2019年02月11日 13時00分 公開

やべー、ランクルよりもデケーのか! トヨタの巨大SUV「セコイア」に屈強パワフルなTRD仕様 (1/2)

北米向けSUVを最強仕様に純正チューン。

[agar,ねとらぼ]

 トヨタ自動車はシカゴオートショー2019で、北米市場向けの大型SUV(スポーツタイプ多目的車)「セコイア」を本格オフロード仕様に強化した「TRD Pro」を披露しました。

セコイア TRD Pro セコイア TRD Pro(写真:トヨタ自動車、以下同)

 TRD(Toyota Racing Development)は、トヨタ車のカスタムパーツやレーシングカー製作などを手掛けるメーカー直系のスポーツチューニング/カスタマイズブランド。その中でも「TRD Pro」はオフロードに特化したブランドで、北米市場で人気の高いピックアップトラックやSUVをベースにエンジンや足回りを強化したり、走破性をワイルドに高めたりしたモデルをラインアップします。2019年2月時点では、トヨタの北米市場向け車種となるSUVの「4ランナー」、ピックアップトラックの「タコマ」「タンドラ」の3つにTRD Proモデルを用意しています。

「TRD Pro」シリーズの展開は4車種目 「TRD Pro」シリーズの展開は4車種目

 そして今回新たに4車種目としてTRD Proシリーズに加わるのが、米国とカナダで販売されている巨大SUV「セコイア」です。世界有数の巨木の名を冠する通り、日本で販売する大型車種「ランドクルーザー」シリーズを軽く超え、かつての「メガクルーザー」(関連記事)に匹敵する車体サイズを持つ、現行のトヨタ製SUVでは最大の車種です。車体サイズは5209.5(長さ)×2029.5(幅)×1955.8(高さ)ミリ。車幅2メートル超え!

 セコイア TRD Proは、ただでさえデカいボディーにTRDの各種エクステリアパーツで武装し、よりワイルドで迫力ある外観へチェンジ。中見もTRDパーツでチューンされ、5.7リッターのV8エンジンは最大381馬力まで出力を高めています。

 残念ながらセコイアは北米市場用車種なので日本での発売予定はありませんが、車両が逆輸入されることはあるそうです。持てあましてしまうほどに巨大ですが……これを日本で乗れば、ふふふ。ぶっ飛びにど目立ちできそうです。

5.7リッターV8エンジンを搭載、最大381馬力を発揮 5.7リッターV8エンジンを搭載、最大381馬力を発揮
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた