ニュース
» 2019年02月14日 17時00分 公開

なにがどうしてこうなった!? JR貨物、固すぎる「Twitterの利用規約」を発表して鉄道ファン困惑

すでにフォロワー1万5000人を突破。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 JR貨物(日本貨物鉄道株式会社)がソーシャルネットサービス「Twitter」に公式アカウントを開設。直後に投稿された「JR貨物公式Twitterアカウント利用規約」が鉄道ファンたちの間で話題になっています。

JR貨物 Twitter 利用規約 JR貨物がTwitterアカウントを開設
JR貨物 Twitter 利用規約 JR貨物はJRグループの運送業務を担う(公式サイト

 JR貨物がTwitterで公式アカウントを開設したのは2019年2月13日。17時27分に「こんにちは。JR貨物(公式)です。本日よりTwitterをはじめます。よろしくお願いします!」と初めてのツイートを投稿しました。

 しかし、その直後に投稿された「JR貨物公式Twitterアカウント利用規約」なる文書を添えたツイートで雰囲気は一変。鉄道ファンからツッコミが殺到しています。

JR貨物 Twitter 利用規約 Webサイト上で公開されている「JR貨物公式Twitterアカウント利用規約」PDFの一部

 JR貨物がPDFで公開している利用規約を確認してみると、アカウント名や運営者などの情報から、「コメントやDMの受信管理を行っておりませんので、それらに関するお問い合わせ等への対応も行いません」など、Twitter上でのやりとりや運用方針が書かれています。利用規約というよりも「運用ポリシー」といった方が理解できる内容です。

 この投稿に対して、鉄道ファンからは「何を言ってるのか意味がわからない」と困惑する声が続出していますが、「運営ポリシーを明確にするのはよいこと」と評価する声も。全体的に「固すぎる」という印象を受けた人が多いようですが、「いきなりネタツイートぶっこんでくるとか、強い」「JR貨物、謎の利用規約を積載したアカウントを出発進行」などとTwitterらしい反応も見られました。

 記事作成時点でJR貨物がTwitterに投稿したのは3件のみ。最新は2月11日まで北海道で開催されていた冬の恒例ベント「さっぽろ雪まつり」の様子を伝える投稿で、初めての写真付きツイートとなっています。今後もJR貨物ならではの投稿でファンを楽しませてくれると期待しています。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響