ニュース
» 2019年02月18日 18時00分 公開

SPECサーガ完結篇「SICK’S 恕乃抄」が地上波で放送決定 Paraviでは放送後に続編配信スタート

待ちに待ってた!

[川上酒乃,ねとらぼ]

 人気ドラマ「ケイゾク」や「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」に続く“SPECサーガ完結編”となる「SICK'S 恕乃抄」全5話が、地上波で一挙放送されることが決定しました。

SPEC 地上波 恕乃抄 木村文乃 松田翔太 (C)TBS

 1999年から放送された「ケイゾク」は、迷宮入りした事件を扱う警視庁捜査一課弐係を舞台に、一見見た目はだらしないものの、事件となると冴え渡る推理を展開し「私わかっちゃったんですけど」が口癖のキャリア警察官僚・柴田純(中谷美紀さん)と元公安の頑固な刑事・真山徹(渡部篤郎さん)の名コンビが数々の難事件を解決するというミステリー。その後、世界観を引き継いで2010年に放送がスタートした「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」では、天才で変わり者の捜査官・当麻紗綾(戸田恵梨香さん)と肉体派の刑事である瀬文焚流(加瀬亮さん)のコンビが、“SPECホルダー”と呼ばれる超能力者たちの引き起こす数々の難事件に立ち向かうというハードコアな展開の一方で、随所に見られるコミカルな演出が受け、多くのファンの心をつかみました。

 「SICK'S 恕乃抄」は、両ドラマの世界観を受け継いだSPECサーガ完結編で、2018年4月から動画配信サービス「Paravi」で独占配信されているサスペンスドラマ。ハーバード大学を卒業したIQ230の天才で内閣府・内閣情報調査室特務事項専従係(トクム)の係員である御厨静流(木村文乃さん)が、自分の持つSPECに疑問を抱きつつ、SPECホルダーを巡る国家や権力者、宗教団体などの対立に巻き込まれていくという物語です。今回は、SPECを巡る事件の巻き添えで警視庁公安部を退職した高座宏世(松田翔太さん)がコンビとなり、御厨の一番の理解者となっていきます。

SPEC 地上波 恕乃抄 木村文乃 松田翔太 配信スタート時に「こだわり抜かれた映像美も併せてお楽しみ下さいませ」と伝えた木村さん(画像は木村文乃Instagramから)

SPEC 地上波 恕乃抄 木村文乃 松田翔太 高座モードの松田さん(画像は松田翔太Instagramから)

 今回の地上波放送では再編集して全5話にしたものを、3月18日から22日までの5夜連続で、深夜24時58分から25時38分にかけて(22日は24時50分から25時30分まで)放送。また、Paraviでは2月18日から木村さんと松田さん、監督の堤幸彦さんの3人が「SICK'S 恕乃抄」を第1話から振り返り、撮影の裏側や現場の笑い話までを副音声で語り合う「『SICK'S 恕乃抄』裏乃抄〜御厨・高座・堤の裏座談会〜」が配信されます。木村さんの特殊メイクの話や、松田さんと息がぴったりだった話、堤監督からむちゃ振りされたエピソードなどが披露され、続編のネタバレと思われるような発言まで飛び出すもよう。地上波放送後の3月23日からは、第2章にあたる「覇乃抄」の配信がParaviで予定されています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.