ニュース
» 2019年02月21日 17時50分 公開

坂口杏里、バイきんぐ小峠の浮気告発に非難の声 「なんて批判!」「関係ない浮気ネタをブッ込んでくる謎」

なんでブーメランって戻ってくるん(遠い目)。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 元タレントの坂口杏里さんが2月20日、かつて交際していたことで知られるお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さんから芸能界復帰へのエールを送られたことに怒りを爆発させ、“墓場まで持って行くつもりでした”という暴露話をTwitterで明かしたことに「なんて批判!」など厳しい言葉でいさめる声が続出しています。

坂口杏里 バイきんぐ 小峠 浮気 暴露 エール 批判 小峠さんの浮気を告発する坂口さん(画像は坂口杏里Instagramから)


 坂口さんは2月19日に右手の薬指と小指を骨折し、手術と入院が必要な全治3カ月と診断され意気消沈していることを報告。そんな中、小峠さんは20日にライブ配信されたWeb番組後の記者会見で芸能界復帰を目指す坂口さんについて聞かれ、「頑張ればいいんじゃないですか」とコメントしたことが一部で報じられました。

 小峠さんのこの発言を知った坂口さんはTwitterで、「骨折、手術、入院、でメンタル弱ってる時に元カノにエールとかなんか」と不快感をあらわに。そのまま流れるように「聞くマスコミもどうかとおもいますが」とメディア批判も行い、「人の気持ちなんて考えない部分、どうかしてるわ」とつづりました。


 怒りのボルテージが下がらない坂口さんは、次のツイートで矛先を再び小峠さんに向け、「墓場まで持って行くつもり」だったものをあっさり翻意し、「彼は付き合っていた頃、女を家に入れて浮気してました」と暴露。「もう坂口杏里のことはネタにしないでください」と思いの丈を明かしています。

(画像は坂口杏里Instagramから)

 しかし、このツイートには批判の声が続出。自身が出演する映像作品に「What a day!!」「By KING」などバイきんぐや小峠さんを連想させるタイトルを付けたことを指摘されるなど、自身のことを棚上げして批判する姿勢に、「ものっすごく関係ない浮気ネタをブッ込んでくる謎」「ネタにしようとしてるのは自分の方じゃない?」「なんて批判!」など厳しい言葉でいさめようとする声が上がりました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた