ニュース
» 2019年02月25日 12時30分 公開

ファーウェイが“折りたたみスマホ”を発表 画面ごと中央から折り曲がる超絶機構で約29万円

グニャと曲がる。

[コンタケ,ねとらぼ]

 中国の電子機器メーカーHuawei(ファーウェイ)が、折りたたみ式スマートフォン「HUAWEI Mate X」を発表しました。2019年半ば発売予定で、価格は2299ユーロ(約29万円)。


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン このスマートフォンが……(画像はHuawei公式サイトから)


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン パカッ


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン グイーンと広がって……


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン 広がって広がって……


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン こうなる


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン 曲がる部分

 「HUAWEI Mate X」は、ディスプレイの中央から山折りに折り畳めるようになっているのが最大の特徴。ディスプレイ自体が曲がるため、広げても境目がありません。折りたたんでいるときは6.6インチのスマートフォンのように利用でき、広げると8インチのタブレットになります。


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン 広げた状態ならタブレットとして使用できる


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン

 厚さは、広げたときのディスプレイ部分は5.4ミリ、畳んだ状態では11ミリになるもよう。解像度は展開時2480×2200、畳むと全面パネルが2480×1148で背面パネルが2480×892。SIMは2G、3G、4G、5Gをサポートしています。メモリは8GB、ROMは512GB。バッテリーは4500mAhです。


HUAWEI Mate X 折りたたみ スマートフォン

 21日にはSamsung(サムスン)も折りたたみスマートフォンを発表しましたがこちらは谷折りで、畳んでいるときは外面のサブティディスプレイを使う仕様です。一見同じようなコンセプトに見えますが、やっていることは大きく異なるようです。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響