ニュース
» 2019年03月03日 12時03分 公開

“パニック障害”告白の釈由美子、反響に驚き 「今後もし機会があれば、書籍や講演会などで」

ブログや、3月2日放送の「世界一受けたい授業」で明かしていました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 パニック障害だったことを告白した釈由美子さんが3月2日にブログを更新。「思った以上に反響があってびっくりしました」と、驚きを言葉にしています。

釈由美子 パニック障害 世界一受けたい授業 ブログ 薬 釈由美子さん(釈由美子オフィシャルブログから)

 釈さんは2月26日のブログの中で、3月2日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で、「自身の10代後半から発症したパニック症」について話したことを報告。当時は、いつ過呼吸が起きるか不安だったそうですが、現在では薬に頼ることもなくなり、「すっかり回復しました」と明るく伝えていました。

釈由美子 パニック障害 世界一受けたい授業 ブログ 薬 理解してもらえる家族に囲まれた釈さん(釈由美子オフィシャルブログから)

 番組放送後に更新されたブログでは、「当時は私も誰にも相談できなくて ほんと、しんどかった 頑張って!って励まされるより わかるよ。って 共感してもらえる方が何倍も救われました」と、あらためてパニック障害だった当時を回顧。自己嫌悪の繰り返しだったようですが、「そんな私が、いま当時の自分を冷静に振り返ることができるのも パニック障害とちゃんと向き合えて乗り越えることができたからなんですよね」と結論付けています。

釈由美子 パニック障害 世界一受けたい授業 ブログ 薬 舞台に向けてトレーニングするアクティブな姿も(釈由美子Instagramから)

 テレビだとナーバスな内容を話せなかったり、ブログだと一部分が切り取られて報じられることもあるとして、「今後もし機会があれば、書籍や講演会などで必要としてくださっている方のもとに直接自分の言葉でお伝えできたらいいな、と考えています」と思いを明かしています。

関連キーワード

ブログ | 釈由美子 | 告白 | テレビ | 家族


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.