ニュース
» 2019年03月05日 12時16分 公開

「食べもの屋としてあってはならない行為を起こしてしまった」 大戸屋、不適切行為への対応で全店1日休業決断

「当社グループの全役員・従業員がこのことを重く受け止めなければなりません」と厳しい言葉で状況を説明。

[Kikka,ねとらぼ]

 飲食チェーンの「大戸屋」と「大戸屋ホールディングス」は3月4日、「不適切行為に関する当社対応について」とするお知らせを公式サイトに掲載し、3月12日に「大戸屋ごはん処」を全店舗を休業すると発表しました。従業員の不適切動画がSNSで拡散したことを受けて。


大戸屋 休業 大戸屋の発表(大戸屋公式サイトより)

大戸屋 休業 大戸屋の発表(大戸屋公式サイトより)

 発表によると、休業の対象になるのはショッピングセンター内の店舗など一部を除く「大戸屋ごはん処」の全店舗で、3月12日は「『従業員の再教育』と『店舗の清掃』を実施し、『食を通じて社会に貢献する』という私たちの使命と存在意義を見つめ直す日」とするとのこと。

 また今回の不適切行為の本質は、「食べものを粗末にするという、食べもの屋としてあってはならない行為を起こしてしまった」ことにあるとして、「当社グループの全役員・従業員がこのことを重く受け止めなければなりません」と厳しい言葉で状況を伝えつつ、「問題を起こした個人の責任のみならず、従業員教育が不十分であった当社経営にも責任があります」との見解を示しました。

 問題となっていたのは「大戸屋ごはん処りんくうシークル店(大阪府)」のアルバイト従業員によって撮影された3本の動画で、従業員がズボンを脱いで配膳トレイで股間を隠す様子などが映し出されていました(関連記事)。


大戸屋 休業 SNSで拡散された不適切投稿

 この動画を従業員が個人SNSに投稿したところ、別のSNSで動画が拡散。大戸屋は従業員3人を退職処分としたことに加えて、法的措置を検討中であると明かしていました。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.