ニュース
» 2019年03月05日 21時00分 公開

「人生は、いい事ばかりではない」 梅宮アンナ、体調不良続く長女とMRI検査へ 母の気丈な思いに反響

大事でなければよいけれど……。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 タレントの梅宮アンナさんが3月5日、体調不良で療養中の1人娘、百々果さんが磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受けることを自身のInstagramで明かしました。

梅宮アンナ 百々果 モモカ モモ ギラン・バレー症候群 体調不良 MRI MRI検査のため病院へ向かうアンナさんと娘の百々果さん(画像は梅宮アンナInstagramから)

 アンナさんは2月に、百々果さんが体調不良で入院していることをInstagramで公表。その後の投稿で、当初は神経疾患の1つである“ギラン・バレー症候群”の可能性を疑ったものの、検査結果は「(ギラン・バレー症候群とは)違いました」とのみ報告。脚のしびれや、体に力が入らないという娘の症状を伝えながら、17歳という多感な時期で「精神的な事もあるかもしれません」など要因を考察しながら、学校を休み自宅療養している娘を気遣っていました。

梅宮アンナ 百々果 モモカ モモ ギラン・バレー症候群 体調不良 MRI 2月中旬に百々果さんが入院中だと明かしたアンナさん(画像は梅宮アンナInstagramから)


 3月5日には、「今日は、身体のMRIになります」と、うつむき加減の百々果さんとともに病院へ向かう写真を投稿。百々果さんの症状改善のためか「毎日あちこち行ったり」している中で、「毎日色んな事が起こります」としており、文面からも軽微な症状ではなさそうなことが伝わります。

 しかし、アンナさんは、「大丈夫です これが人生だと思うから」と状況を受け入れる姿勢を見せ、「人生は、いい事ばかりではない」「その時、どう解釈するか」だと自らの人生観を説明。自らの強みは“ポジティブに考える事”で、人生に立ち止まって悩んだり泣いたりしている時間はないのだから、「これがダメなら次! これもダメならまた違う道! ぽんぽんと、発想を変えないと」と気丈な思いをつづりました。

梅宮アンナ 百々果 モモカ モモ ギラン・バレー症候群 体調不良 MRI 16歳の誕生日を祝われたときの百々果さん(画像は梅宮アンナInstagramから)

 アンナさんは2001年に一般男性と結婚し、2002年に百々果さんを出産するも2003年に離婚。一時期は育児放棄疑惑が報道され話題となりましたが、2016年には「誰よりも娘の百々果を愛しています」と番組で疑惑を否定し、「新しい家族の形ですが、世の中の働く女性、シングルマザーを応援したい」と前向きなコメントを残していました(関連記事)。

 まな娘に突如襲い掛かった苦難に絶望することなく強い気持ちで寄り添うアンナさんの言動には、娘のためを思うなら心配とはいえ写真を公開しなくてもよいのではないかといった声もありますが、Instagramのコメント欄には「掛けたい言葉はたくさんありますが、とにかくモモちゃんとアンナさんを心から応援してます」「そのポジティブは絶対にいい方向に向くよ」「心強いお母さん」など多くの激励のコメントが寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.