ニュース
» 2019年03月06日 14時28分 公開

「県警はどれだけネットに詳しくないのか!」 ブラクラURLで補導、Twitterでは7割超が補導に否定的 (1/2)

「ブラクラURLを貼っただけで補導」は妥当? それともやりすぎ?

[ねとらぼ調査隊,ねとらぼ]

「ブラクラ女子中学生の補導問題」とは?(前置き)

 インターネット上の掲示板に“不正なプログラム”を書き込んだとして、兵庫県警により女子中学生が補導されたほか、男性2人が家宅捜索を受けた件が話題になっています



 報道によると3人が書き込んだのは、クリックすると「何回閉じても無駄ですよ〜」などのテキストが表示され、閉じようとしても消えなくなるというもの。また書き込んだのはプログラムそのものではなく、当該プログラムへのリンク(URL)だったといいます(なお一部では「ブラクラ(ブラウザクラッシャー)」と言われていますが、当該プログラムにブラウザをクラッシュさせる機能はなく、厳密にいえばブラクラではありません)。


ブラクラURL調査 問題のプログラムが表示されたところ

 こうした流れを受けて、ネット上では「URLを貼ったくらいで補導はやりすぎ」といった“擁護派”から、「知らない人にとっては冗談ではすまない」「いけない事はいけないと教えるのは当然」といった“補導は妥当派”までさまざまな意見があがる形に。一部では「IT業界の萎縮を招きかねない」など、ネット利用への影響を懸念する声もみられました(関連記事)。

 果たして「ブラクラURL書き込みで中学生補導」は妥当なのか、Twitterの反応を分析してみました。


「ブラクラ女子中学生の補導問題」のネガポジ

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ネガティブ'、'ポジティブ']、'datasets':[{'data':[73.2、26.8]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 期間:2019/03/01?2019/03/04(Social Insight 調べ)

 「補導に賛成」をポジティブ、「補導に反対」をネガティブとして調査した結果、73.2%がネガティブ、つまり「補導に反対」ととらえていることが分かりました。ただ、後述しますが、Yahoo!ニュースのコメント欄などでは「補導に賛成」派が圧倒的に上位だったりと、場所やコミュニティによってかなりはっきり反応が分かれていたのが特徴的でした。


主なネガティブ(補導に反対)ツイート

 「補導反対」派のツイートで目立ったのは、やはり「単なるいたずらに対し大げさすぎる」というもの。むしろなぜもっと悪質な迷惑広告などを取り締まらないのか、兵庫県警はこんなものしか取り締まれないのか、といった声も多くみられました。


ネガティブなツイートをもっと見る

期間:2019/03/03〜2019/03/06(Social Insight 調べ)


主なポジティブ(補導に賛成)ツイート

 一方、「補導賛成」派の意見では、「行為の重さにかかわらず、悪意を持って人に迷惑をかけたのだから処罰を受けるのは当然」という声が多数。また「PCリテラシーのない人にとっては冗談ごとで済まされない」など、誰もがブラクラに対処できるわけではない、といった意見もみられました。


期間:2019/03/03〜2019/03/06(Social Insight 調べ)


マジョリティはどっち? Yahoo!では対照的に「補導は妥当」が上位

 今回はTwitterを対象に調査しましたが、前述のとおりYahoo!ニュースのコメント欄では「補導は妥当派」が上位に表示されるなど、見る場所によってまったく違った見え方になっていたのが特徴的でした。参考までに、Yahoo!ニュースの記事「『ブラクラURL』で補導 物議」から上位コメントを一部抜粋します。

  • パソコン自体にそれほど明るくない人たちでもパソコンやスマホを使用しなければいろいろなサービスが受けられない世の中になってきている以上、それを悪意をもって阻害するプログラムを拡散させるのは防止するのが当たり前だし、それをした者は処罰されなければいけないでしょう。
  • パソコンに詳しくない特に熟高年者にとってはジョークで済むのかどうか等はわかりようもない。実際に後日金銭を要求されるケースや個人情報を抜き出されるケースが跡を絶たない以上、冗談では済まされない。
  • この程度で補導されるのか?と思っている人が多いのが問題。一昔前のネット上でのイタズラと違い、 慣れていない人が触れる機会が多くなった今、それがウィルスかどうか?も分からない人が増えているのだから、無闇に人を不安にさせるような事をすればそうなるのは当然

 1つの話題で、ここまでネット上での意見が割れるのはなかなか珍しいケースです。補導は妥当か、それともやりすぎか、みなさんはどちらに共感しましたか。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり