ニュース
» 2019年03月08日 14時58分 公開

「歌舞伎町には二度と近づきたくない」 坂口杏里、30代ホスト男性からの暴行被害を告白 ネット批判には覚悟も

どうして今になって。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元タレントの坂口杏里さんが3月8日、ホストクラブに勤務する30代男性から暴行被害を受けたことをInstagramで告白。2月19日に右手を骨折したことを明かしていた坂口さんでしたが、原因は男性からの暴行だったとのことです。

坂口杏里 ホスト 暴行 骨折 歌舞伎町 Instagram 炎上 坂口杏里さん(画像は坂口杏里Instagramから)

 骨折を公表した際には、「ドアに指を見事に挟み、薬指と小指を、ぽっきんと折ってしまいました」と事故によるケガだと説明していた坂口さん。公表から2週間以上たったこの日の投稿では、「事実を全て書きます」と前置きした上で、2月18日に新宿歌舞伎町のホストクラブで飲んだ際に「酔ってだかわからないですが、いきなり蹴りくらわされ、髪を引っ張られ、手を踏まれ」(原文ママ)と30代半ばの男性から暴行被害を受けたことを告白。右手の骨折を含む全治3カ月のケガを負ったことを明かし、「これから芸能界復帰なのにもかかわらずこんな悲惨な事になるなんて想像もつきませんでした」と心境をつづりました。

 坂口さんは、「その場で警察にも電話しませんでした。被害届も出していないです。SNSにも一切晒さなかったです。それは彼の生活の為です」と当初は男性への気遣いから公表しなかったとのこと。約1カ月が経過した今になって真相を明かしたことについては、「ただ私も人間なんで色々あり」「今更すみません」と何らかの事情が変わったことをにおわせています。

坂口杏里 ホスト 暴行 骨折 歌舞伎町 Instagram 炎上 芸能界復帰 右手を骨折した坂口さん(画像は坂口杏里Instagramから)

 現在の心境については、「こんな事がある歌舞伎町にはもう二度と近づきたくないです」と嫌悪感をあらわにした他、「また歌舞伎町行って飲んでるお前が悪い、などたくさんの誹謗中傷をされてもかまいません」など批判の声も覚悟しているもよう。

 コメント欄では、「またホストクラブ行ったのかよ。芸能界復帰したいんだったらホストクラブ行くのやめろよ」「ただのネタ作り。今さらだし」「その話が本当にしろウソにしろ誰も興味無いから身内でやって下さい」「復帰前に(ホストクラブに)飲みに行く神経がよくわからない」など痛烈な批判コメントが多く寄せられた他、「お大事になさってくださいね」「被害届出した方がいいですよ!」など心配の声も上がっています。

坂口杏里 ホスト 暴行 骨折 歌舞伎町 Instagram 炎上 芸能界復帰 骨折して腫れ上がった右手(画像は坂口杏里Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.