ニュース
» 2019年03月18日 12時30分 公開

「真鯛は俺が釣ってきました」 辻希美&杉浦太陽、三男・幸空くん“お食い初め”には「奇跡の1匹」

愛を感じる。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの辻希美さんが3月17日、三男の幸空(こあ)くんの生誕100日を祝い、お食い初めをした際の家族3ショットをブログに投稿しました。食卓に並んだ鯛は夫の杉浦太陽さんが釣ってきたものとのこと。パパ自ら釣ってくるなんてステキ。

辻希美 お食い初め 幸空 杉浦太陽 鯛 祖父 お食い初めの家族3ショット(画像は辻希美オフィシャルブログから)

 辻さんは、お食い初めで用意された鯛と手作りのお祝い膳、ケーキを前にした幸空くんの姿や幸空くんに鯛を食べさせている写真を投稿し、「これからの人生、食べ物に困らず大きくなれますように…」と願いを込めてコメント。同日、杉浦さんも幸空くんの写真を投稿し、自身のお食い初めの際にも祖父が魚を釣ってきてくれたと告白。「これは祖父が俺のお食い初めで釣ってきたバトン!」「じいちゃん! 受け継いでるよ!」と亡き祖父への感謝を言葉にしました。

辻希美 お食い初め 幸空 杉浦太陽 鯛 祖父 お祝い膳と鯛、ケーキの前でうれしそうな幸空くん(画像は杉浦太陽Instagramから)

 杉浦さんが祖父のエピソードを知ったのは、2013年に行われた次男・昊空(そら)くんのお食い初めの少し前のこと。祖父自ら船を出して「お食い初めには、出世魚の魚を用意せねばならん! わしが釣ってくる! そのことに意義があるんじゃ!」と杉浦さんのために何時間もかけてスズキの幼魚であるセイゴを釣り上げたそうです。杉浦さんのデビュー前に亡くなったという祖父。杉浦さんはその熱い思いを知り、「自分の子どもにもしてあげなきゃ!」と思ったことがバトンを受け継ぐきっかけなったと明かしていました。目頭が熱くなるエピソードだ。

辻希美 お食い初め 幸空 杉浦太陽 鯛 祖父 幸空くんのために大きな鯛を釣り上げた杉浦さん(画像は杉浦太陽Instagramから)

 今回は幸空くんのため、船酔いと戦いながらも約9時間かけて真鯛を釣り上げたという杉浦さん。タイムリミットギリギリで釣り上げたこともあり「奇跡の1匹! 価値のある1匹!」「幸空への思いが海まで届いた!」と、釣り上げた鯛を掲げて感無量の表情を浮かべた写真を投稿していました。杉浦家の子どもたちにも受け継がれていくといいな。


関連キーワード

Instagram | 辻希美 | お祝い | 釣り | ブログ | 子供 | 家族


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.