ニュース
» 2019年03月19日 16時04分 公開

芸能人の不祥事によるコンテンツ自粛に権利擁護団体が警鐘 「冷静かつ慎重な対応を」

ピエール瀧容疑者の逮捕に伴い、出演作品の自粛が相次ぐなかで、日本エンターテイナーライツ協会が声明を公表しました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ピエール瀧容疑者の逮捕を受けて、出演作品の販売自粛や内容変更が相次ぐなか(関連記事12)、「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会(ERA)」が、「芸能人の不祥事等によるドラマ・映画等の放送、CD等発売の自粛について」と題した声明を公表しました。「冷静かつ慎重な対応を」と、自粛の風潮をいさめています。


ERA ERAの声明文

 ERAは近年の各自粛の流れについて「CMに感してはクライアント企業のイメージや商品に影響があることは否定できない」と認めたうえで、「芸能人の不祥事やその影響力を具体的に吟味することなく、過度に反応し、全てを自粛・削除する傾向が強まっている」と主張。「そもそも、出演者が逮捕され仮に有罪が確定したとしても、出演媒体については法的には何ら問題なく放送・放映することが可能」と述べています。

 「過度な自粛が行われた場合、制作等に関わってきた方々の努力が徒労に帰すだけでなく、消費者の期待や楽しみも奪われ、損害も増えて新たな法的紛争を生む」との指摘も。一連の主張をもとに、エンターテイメントに関わる各関係者に対し自粛について慎重な対応をするよう求めています。


ERA ERAは芸能人の権利保護や地位向上を目指す団体。起業の支援なども行っています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた