ニュース
» 2019年03月20日 08時00分 公開

「バスクリン薬用洗口液」新発売 入浴剤じゃなくてお口をすすぐやつ

会社名の印象が強すぎて脳が混乱しました。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 バスクリンは、洗口液「モンダミン」などを手掛けるアース製薬との共同企画で「バスクリン 薬用洗口液」を4月1日に発売します。

バスクリン 薬用洗口液 バスクリン 薬用洗口液

 同製品は健康と要介護の間の“フレイル期”(筋力や心身の活力が低下する段階)の口腔ケアを目的とした洗口液。すすぐだけで口臭を防止し、歯と歯の隙間を隅々まで洗浄します。

 低刺激ノンアルコールタイプ、天然香味料配合でお口にやさしくさわやかな使用感(ナチュラルミントリッチタイプ) 。部分入れ歯・総入れ歯などの義歯をつけたまま使用できます。

 「バスクリン 薬用洗口液」は同社の定期顧客にシニア層が多いことから開発されたもので、通信販売限定での取り扱い。1000ミリリットル(通常購入価格:2160円/定期購入価格:1580円)と80ミリリットル(通常購入価格:324円)の2タイプが用意されています。

バスクリン 薬用洗口液 たっぷり使える 1000ミリリットルタイプ
バスクリン 薬用洗口液 携帯に便利な 80ミリリットルタイプ

※価格は全て税込



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.