ニュース
» 2019年03月21日 14時30分 公開

乳がん再発のだいたひかる、ファンからエール続々 「私もひかるさんと同じ」「お互い頑張りましょう!」

2016年に乳がんで右胸の全摘出手術を受けていただいたさん。

[久郷遥,ねとらぼ]

 お笑いタレントのだいたひかるさんが3月20日、乳がんが再発したことをブログで報告しました。だいたさんは2016年に乳がんが発覚し、右胸を全摘出する手術を受けています。再び闘病生活に入るだいたさんへ、ファンからは多くのエールが届いています。

だいたひかる お笑い 芸人 タレント 乳がん ガン 癌 闘病 再発 全摘 度重なる治療の副作用で、髪質が天然パーマになったというだいたさん(画像はだいたひかるオフィシャルブログから)

 「検査結果は再発でした」の書き出しで、6日に受けていた部分切除手術の結果、乳がんが再発していたことを報告しただいたさん。今後は使用する薬を変える他、放射線治療に初挑戦するそうで、「焼畑農業みたいなものかな?」とユーモアを交えて伝えています。

 「1年に1回の細かい検査で4ミリという、小さい時点で見つけられた」と早期発見だったそうで、「ガンはしつこいですが、ガンよりしつこく治療していこうと思います」と、前向きな姿勢を見せただいたさん。再発については「全摘しても再発するのか…と皆さんの不安を煽りそうで嫌なのですが、全摘して再発する人はごく稀なケース」と、自身と同じように乳がんによる乳房の全摘出手術を経験した人たちを安心させる気遣いも見せています。なんて強いんだ。

だいたひかる お笑い 芸人 タレント 乳がん ガン 癌 闘病 再発 全摘 部分切除手術をした直後(画像はだいたひかるオフィシャルブログから)

 2013年にアートディレクターの小泉貴之さんと結婚しただいたさんは、不妊治療中に乳がんが発覚(関連記事)。その後、地道な抗がん剤治療を続けながら1月にブログを開設し、ほぼ毎日更新しています。ブログでは小泉さんとの何気ない日常をつづっている他、笑いを交えながらのリアルな闘病生活の様子は多くの反響を呼んでいます。

だいたひかる お笑い 芸人 タレント 乳がん ガン 癌 闘病 再発 全摘 小泉さんとのウェディングフォト(画像はだいたひかるオフィシャルブログから)

 だいたさんの再発報告にファンからは、「応援しています!お互い頑張りましょう」「励まされました。共に頑張りましょう!」などのエールの他、「私もひかるさんと同じです」「私も三年前に全摘して、昨年8月に再発」「私はもうすぐ10年です。癌サバイバー」といった経験談など、ブログには300件近い応援の声が寄せられています。


関連キーワード

がん | ブログ | お笑い芸人 | 治療 | 芸能人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.