ニュース
» 2019年03月22日 23時17分 公開

「加圧で痩せるシャツ」は根拠なし―― 消費者庁が9社に措置命令、中には「漫画村」出稿企業も

問題となっていた商品は一時「漫画村」にも広告が固定で表示されていました。

[ねとらぼ]

 消費者庁は3月22日、いわゆる「加圧シャツ」の販売事業者9社に対し、景品表示法に違反しているとして、再発防止などを求める措置命令を下しました。9社の中には、あの「漫画村」に広告を出稿していた企業も含まれていました。


加圧シャツ 加圧による痩身効果及び筋肉増強効果を標ぼうするシャツ等の販売事業者9社に対する景品表示法に基づく措置命令について(消費者庁

 対象となった商品は「バンプマッスルビルダーTシャツ」「マッスルメイク」「SASUKE」など。「驚愕 強烈な締め付けが 雑巾のように腹を絞る!」「自分の体がガリガリとなる可能性もありますので、ご利用は注意が必要です」など、いずれも加圧により、着るだけで痩身・筋肉増強などの効果が得られるような表示を行っていました。中には「トレーニングジムオーナーのヒロミが開発!」とうたい、タレントのヒロミさんを広告やパッケージに起用していたものも。消費者庁は9社に対し、当該表示の裏付けとなる根拠の提出を求めましたが、いずれも合理的な根拠は示されなかったといいます。


加圧シャツ 今回措置命令を受けた商品の1つ「パンプマッスルビルダーTシャツ」。“ヒロミ監修”“ヒロミプロデュース”をうたい、パッケージや商品ページなどでも大々的に名前や顔写真を使っていた(プレスリリースより)

 また今回処分を受けた9社の中には、過去に漫画海賊版サイト「漫画村」に広告を出稿していた企業も含まれていました。編集部は当時、同社に「漫画村」との関係や、出稿の経緯などについて問い合わせましたが(関連記事)、同社は「広告代理店が勝手に行ったもの」と説明。翌日「漫画村」からは広告が取り下げられていました。


加圧シャツ 当時漫画村に表示されていた広告(archive.todayより/モザイク加工は編集部によるもの)

加圧シャツ 漫画村からリンクされていた商品ページ(モザイク加工は編集部によるもの)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.