ニュース
» 2019年03月23日 12時07分 公開

ピエール瀧容疑者出演のPS4「ジャッジアイズ」、欧米版ではキャラクターを差し替えて発売へ

日本版の出荷再開時期などについてはいまだ不明です。

[ねとらぼ]

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧さんが麻薬取締法違反容疑で逮捕された件を受けて、セガゲームスは3月22日、瀧容疑者が出演していたPS4用ゲーム「JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言」の欧米版について、瀧容疑者が演じていたキャラクターを差し替えて発売すると発表しました。発売日については当初の予定通り、6月25日で変更はありません。





 「JUDGE EYES:死神の遺言」は同社の「龍が如くスタジオ」による最新作で、日本では2018年12月に発売。主人公の探偵、八神隆之役を木村拓哉さんが務めたほか、中尾彬さんや谷原章介さん、滝藤賢一さんらをはじめ有名俳優を多数起用していたことでも話題に。瀧容疑者も松金組若頭・羽村京平役として出演していました。


ジャッジアイズ ピエール瀧 差し替え 「ジャッジアイズ」では羽村京平役で出演していた瀧容疑者

 瀧容疑者の逮捕後、セガは国内における「JUDGE EYES:死神の遺言」パッケージ版の出荷と、ダウンロード版の販売を当面の間自粛すると発表。編集部が3月20日に取材した時点では、キャラクター差し替えの予定や、出荷再開の時期などについてはまだ決まっていないとコメントしていました(関連記事)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.