ニュース
» 2019年03月24日 13時24分 公開

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」公開決定 坂口健太郎&吉田鋼太郎のW主演で感動がよみがえる

ドラマ版“お父さん役”は大杉漣さんでした。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 人気ブログが原作で、連続テレビドラマとして放送された「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(MBS/TBS)が、俳優の坂口健太郎さんと吉田鋼太郎さんのW主演で映画化され6月21日に公開されることが決定しました。

光のお父さん 坂口健太郎 吉田鋼太郎 大杉漣 映画 ドラマ ファイナルファンタジー ポスタービジュアル (C)2019「劇場版ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」製作委員会 (C)マイディー/スクウェア・エニックス

 同作は、マイディーさんのブログ「一撃確殺SS日記」で連載されていた「光のお父さん」というシリーズが原作。仕事一筋で単身赴任中だった父・岩本暁(吉田さん)が、突然会社を辞めて自宅に戻ってものの仕事を辞めた理由も謎のまま。そんな中、本音を知りたいという思いに突き動かされた主人公の岩本アキオ(坂口さん)が父をオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」に誘導し、正体を隠してともに旅をするという物語です。長年すれ違ってきた父子の溝を少しずつ埋めていく感動の実話をつづったブログは、累計300万アクセスを超えるほど注目されました。

 映画では、坂口さん演じるアキオの会社の同僚・里美役に佐久間由衣さん、アキオの妹・美樹役に山本舞香さん、アキオの会社の先輩・吉井役に佐藤隆太さん、アキオの母親役に財前直見さんと豪華キャストが集結しています。

 2017年4月から5月まで放送されたドラマ版では主人公を千葉雄大さんが、父役を2月に亡くなった大杉漣さんが演じており、吉田さんは「劇場版もご本人が演じられたかったと思います」と胸中を吐露。役に指名されたことを光栄だとし、「尊敬する大杉さんの演じられた役を引き継ぐというプレッシャーもありますが、大杉さんの分も頑張ろうと最初にこのお話を頂いた時に自然と胸に込み上げてきました」と意気込みを語っています。

光のお父さん 坂口健太郎 吉田鋼太郎 大杉漣 映画 ドラマ ファイナルファンタジー 2月に亡くなった大杉さん(参考記事

 また、坂口さんは「父親に対してあと一歩踏み込めない主人公・アキオの気持ちが僕自身とても分かり」と主人公への共感を示しつつ、「ファイナルファンタジーを知らなくても、ゲームの知識がない人でもすごく楽しんで観てもらえると思いますし、感動する瞬間もあると思います」と作品をアピールしています。

光のお父さん 坂口健太郎 吉田鋼太郎 大杉漣 映画 ドラマ ファイナルファンタジー光のお父さん 坂口健太郎 吉田鋼太郎 大杉漣 映画 ドラマ ファイナルファンタジー (C)2019「劇場版ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」製作委員会 (C)マイディー/スクウェア・エニックス

吉田鋼太郎さんのコメント

ドラマの時に大杉さんが演じられていた役で、劇場版もご本人が演じられたかったと思います。ただ、その役に私を指名して頂けた事はとても光栄で、尊敬する大杉さんの演じられた役を引き継ぐというプレッシャーもありますが、大杉さんの分も頑張ろうと最初にこのお話を頂いた時に自然と胸に込み上げてきました。

私自身ファイナルファンタジー好きで、ほぼすべてやっていると言っても過言ではないのですが、そのゲームの世界が絡んでくるというこれまでにない設定で大変興味をひかれました。父と息子の関係がゲームによって修復されていくストーリーがファンタジー要素もありながら何故かとてもリアルで最後には感動も待っているストーリーになっていて僕も心から楽しんでやっていける作品だと思っていますし、皆さんにも楽しんで見て頂ける作品になると思います。



坂口健太郎さんのコメント

元々ファイナルファンタジー好きだったので、それを題材にした映画ってどんなものになるんだろうとワクワクしていました。脚本を読んでみると、お父さんと息子の関係性がゲームというツールで深まっていくことで温かい気持ちになり、実際にブログで書かれていた実話という事もありますが、いま本当にこの映画で描かれている事は十分ありえる事だと感じました。

父親に対してあと一歩踏み込めない主人公・アキオの気持ちが僕自身とても分かり、それが親、友達、恋人と相手は違えど皆が共感できると思います。

本作品ではアキオとお父さんの関係性がとても大事に描かれていると思っているので、ファイナルファンタジーを知らなくても、ゲームの知識がない人でもすごく楽しんで観てもらえると思いますし、感動する瞬間もあると思います。ぜひ楽しみにしていて下さい!



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」