ニュース
» 2019年03月25日 12時00分 公開

BSGって何だ? メルセデス・ベンツ Eクラスにマイルドハイブリッド「BSG」搭載の新モデル(1/2 ページ)

1.5リッターターボで721万円から。

[agar,ねとらぼ]

 メルセデス・ベンツ日本は、セダンおよびステーションワゴンの中上級モデル「Eクラス」に、マイルドハイブリッド仕様の「E 200 AVANTGARDE(BSG搭載モデル)」「E 200 4MATIC AVANTGARDE(BSG搭載モデル)」と、走行性能を高めた高性能スポーティーモデル「E 300 AVANTGARDE Sports」を追加しました。E 200 AVANTGARDE(BSG搭載モデル)は721万円から、E 300 AVANTGARDE Sportsは855万円からです(いずれも税込)。

E 300 AVANTGARDE Sports E 300 AVANTGARDE Sports(写真:メルセデス・ベンツ、以下同)

 EクラスはCクラスとSクラスの中間に位置し、BMW・5シリーズやアウディ・A6などと競合するEセグメントの主力車種です。現行モデルは5代目のW213型で、2016年にフルモデルチェンジを行いました。

BSG搭載モデルのエンジン排気量は1.5リッター BSG搭載モデルのエンジン排気量は1.5リッター

BSGとは:ジェネレーターを強化して、補助出力に使う仕組みのハイブリッドシステム

 今回の追加モデルにある「BSG」とは何でしょう。

 BSGはBelt-driven Starter Generatorの略で、スターターとジェネレーターを兼ねるモーター(発電機)を強化して、エンジンの補助出力に使う仕組みのハイブリッドシステムです。低速時や加速時の出力などを電力でアシストし、燃費の向上やエンジンのダウンサイジングを含めてパワートレインの全体的な出力効率を高めます。比較的大きなモーターとバッテリーを備えてモーターのみで走行できる仕様のフルハイブリッド、あるいはストロングハイブリッドシステムに対して、マイルドハイブリッドと称されます。

 BSGは、モーターのみで走行できるほどの大きな出力向上は難しい一方で、小型軽量で、既存車種にも比較的小規模な改良やコストで導入できるメリットがあります。ヨーロッパ車では、通常普通車の車両電装品で用いられる直流12Vを48Vに高電圧化してBSGにする48Vマイルドハイブリッドの採用車種が増えています。

(参考)Eクラス Avantgarde 海外モデル (参考)Eクラス Avantgarde 海外モデル

 もう1つの新モデル「E300 AVANTGARDE Sports」は、2リッターの直列4気筒ターボエンジンを搭載するスポーティー志向のモデルです。

 E300 AVANTGARDE Sportsは、ツインスクロールターボチャージャーと「CAMTRONIC」と呼ばれる可変バルブリフトシステムによって、通常モデルのE250と比べて47馬力アップの258馬力、最大トルクも約2kgf-m(20Nm)アップの約37.7kgf-m(370Nm)まで出力を高めています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む