ニュース
» 2019年03月27日 13時33分 公開

「ママ、会いたいよ」 坂口杏里、母・良子の命日に消えない悲しみ “最後の言葉”の存在明かす

杏里さん「この6年、色々あったよ」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元タレントの坂口杏里さんが3月26日にInstagramを更新。2013年3月27日に亡くなった母で女優の坂口良子さんの命日を前に、「6年前の今日から明日がとっても悲しい日」と心境を吐露しています。

坂口杏里 坂口良子 命日 母 娘 杏里さん(画像は坂口杏里Instagramから)

 良子さんが亡くなった日のことを思い出し、「私が大好きなママが21歳の時に他界しました」と6度目の命日を迎えることを報告した杏里さん。「この6年、色々あったよ、ママ、お空の上から見てるかな?」と良子さんに向けた言葉をつづり、「カリカリのママを抱きしめてるだけで胸が張り裂けそうなくらい涙が止まらなかったよ」と最期のときを迎えようとする母との思い出を振り返りました。

 医者から覚悟を決めるように伝えられたときには、「『何言ってるの! この医者ヤブ医者なんじゃないの!』って思いたくないけど思っちゃったよね」と現実を受け止めることができなかったとのこと。いまわの際には、良子さんから最後の言葉を受け取っていたそうで、「ママが最後に頑張って振り絞った言葉は私にしかわからない 誰も聞こえなかったあの言葉は、私の将来にしまっておくね」と胸に刻んで生きていくことを誓っています。

坂口杏里 坂口良子 命日 母 娘 思い出の親子ショット(画像は坂口杏里Instagramから)

 最後には、「今でもこれからも 一生、誰よりも愛してるよ。ママ、会いたいよ」と正直な思いを言葉にした杏里さん。ファンからは、「いっぱい泣いていいと思う」「人生、山あり谷ありだけど頑張ってね」「見られてると思って恥ずかしくない行動、言動をして頑張って下さい」「お母さんの為にも絶対に芸能界復帰してね」など激励のコメントが多く届いていました。

坂口杏里 坂口良子 命日 母 娘 現在 3月27日が6度目の命日(画像は坂口杏里Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.