ニュース
» 2019年03月28日 14時16分 公開

叶姉妹が“詐欺広告”に注意喚起 ファン守るため収入源明かす「芸能のお仕事以外にも約30年以上前から」

ファンが詐欺広告に巻き込まれないよう、お知らせしたとのこと。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 叶姉妹が3月27日にブログを更新。2人の写真を無断使用した広告について「あまりにも明らかな詐欺的行為です」と注意喚起するとともに、広告にあった「叶姉妹はdocomoの権利収入で月6,000万円も収入があるのを知っていますか?」という記述を否定し、自身の収入源について明かしました。

叶姉妹 叶恭子 叶美香 収入源 投資 詐欺 詐欺広告について注意喚起した叶姉妹(提供:叶姉妹/オフィシャルブログから)

 詐欺広告が叶姉妹の収入源に関するものだったこともあり、「私達の愛する大切な皆さんのピュアな心をふみにじるような詐欺的行為に巻き込まれない為にもちょっとだけお話ししておきますね」とコメント。「芸能のお仕事以外にも約30年以上前から株や為替、投資などをしておりますよ」と今まで謎に包まれていた収入源について明かしました。

 投資については、「どのような些細な会話でも情報となり命とりになる」との理由から深く触れることはありませんでしたが、バブル経済の時代からバブル崩壊後も「世界的な動きを見ながら緻密な先々の見通しと直感でほぼ損をしたことがありませんよ」と投資の可能性や恐ろしさ伝えています。

叶姉妹 叶恭子 叶美香 収入源 投資 詐欺 セレブ芸能人として知られる恭子さんと美香さん(提供:叶姉妹/オフィシャルブログから)

 また、「私達が投資話をすることは"先々世界的にも何が起こるかわからない世の中で責任を持つことができないので"私達にとっては不誠実になりうる」と人生のポリシーから勧誘なども行っていないことをつづった叶姉妹。続けて、仮想通貨については誘いの声がかかるものの、一切関わりを持っていないことも明かし、「私達の愛する大切な皆さんがピースフルな心で過ごされますことを心から願っておりますよ」と呼びかけました。

 注意喚起のため、緊張感漂うエントリを投稿した叶姉妹ですが、翌28日には普段どおりのエントリを投稿。大きな話題となった漫画『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の主人公であるジョルノ・ジョバァーナのコスプレ写真に「ワクワクする楽しさと皆さんとシェアできることにさらにプレシャスな喜びに満ちておりますよ」とその反響に反応し、近日中にはさらに2人の“ジョジョのキャラクター”のコスプレ写真を投稿する予定だと告げ、「どのキャラクターかを当ててみて下さいね」と楽しそうにつづっています。

叶姉妹 叶恭子 叶美香 収入源 投資 詐欺 恭子さん扮(ふん)するジョルノ・ジョバァーナ(提供:叶姉妹/オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい