ニュース
» 2019年04月01日 19時10分 公開

あの“カブトムシ”がまさかすぎる大変身! VWビートルをピックアップトラックに魔改造したマシンが話題に

街で見かけたら二度見しちゃう。

[agar,ねとらぼ]

 愛らしい丸みを帯びたフォルムで人気のフォルクスワーゲン「ニュービートル」を、そのイメージからかけ離れたピックアップ・トラックに魔改造しちゃったマシンがネット上で注目を集めています。

改造中の様子。Bピラーから後ろを大胆にカット 改造中の様子。Bピラーから後ろを大胆にカット

 ニュービートルといえば、ビートルの愛称で親しまれ「世界一売れた自動車」とも言われるフォルクスワーゲンの代表車種「タイプ1」を踏襲した、愛嬌のあるデザインが特徴の自動車。2010年まで生産され、現在は後継の「ザ・ビートル」が販売されています。

 そのニュービートルのボディを大胆にカットし、ピックアップトラックに改造したマシンが、アメリカのショップ「Smyth Performance」のFacebookページで公開されています。

ニュービートルをピックアップトラックに大改造 ニュービートルをピックアップトラックに大改造

 見慣れない独特のスタイルですが、サーフボードらしきものを乗せた姿などを見ると、意外とおしゃれでこんなカスタムもありかもと思わせる1台。可愛いだけじゃない、ちょっぴりやんちゃな印象を与えるカスタムですね。

こんなカスタムも意外とアリかも? こんなカスタムも意外とアリかも?

 このニュービートル・ピックアップ・トラックは、Smyth Performanceによってキット化されており、100セット限定で販売されます。価格は3490ドル(約38万7000円)となっており、500ドル(約5万5500円)のデポジットを支払うと総額が2750ドル(約30万5000円)になる割引サービスも実施しているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.