ニュース
» 2019年04月02日 08時00分 公開

EVO Japan 2019の衝撃再び!? 「鉄拳7」チャンピオンのパキスタン選手を日本に招待する計画

クラウドファンディングが成功すれば、大阪で5月に開催される「KVO x TSB」に招待されます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「EVO Japan 2019」の「鉄拳7」チャンピオン、Arslan_Ash選手を日本に招待するためのクラウドファンディングが、CAMPFIREで始まりました。「無名なパキスタン人が彗星のごとく現れ優勝」という強烈なインパクトを残した男が、再び来日し格闘ゲームイベントに参戦します(関連記事)。


Arslan_Ash 目標額は20万円。執筆時点で70%を達成

 5月に大阪で開催される「KVO x TSB(通称KSB)」の運営によるプロジェクト。国籍の問題で欧米の大きな大会になかなか出場できない、Ash選手の実力を知らしめたい思いから始動しました。ビザの取得については運営側がパキスタン大使館などとやり取りし、めどが立っているとのことです。


KSB KSBで今回初めて「鉄拳7」が種目入りしたことも企画のきっかけ

 成功した場合、Ash選手は同イベントに招かれ、「鉄拳7」部門のトーナメントや強豪プレイヤーとの対戦交流会、ゲームメディアを通じての特別インタビューといった形で参加します。

 目標額は20万円で、使途はAsh選手の交通費や大阪での滞在費、プレイスペースの確保にかかる経費など。40万円に達した場合は、Ash選手が推薦するパキスタン人選手も同行者として招待される予定です。プロジェクトの結果次第で、また未知の強豪が現れるかも?

 支援コースは5000円から。「対戦の配信時にスポンサー名を表示」「特別インタビューでの質問投稿権」といったリターンが用意されています(目標金額に満たない場合も、計画を実行してリターンを提供するAll-in方式)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.