ニュース
» 2019年04月05日 12時21分 公開

市川海老蔵、父・團十郎との“思い出の桜”に「ただただ感謝です」 受け継がれる家族愛が感動を呼ぶ

ウルッときた。

[深戸進路,ねとらぼ]

 歌舞伎役者の市川海老蔵さんが4月4日にSNSを更新。父親の12代目市川團十郎さんが残してくれた桜が今年も満開となり、家族でお花見をしたことを報告しています。

市川海老蔵 市川團十郎 桜 麗禾 勸玄 團十郎さんが植えた桜で家族花見(画像は市川海老蔵Instagramから)

 満開となった桜の下に娘の麗禾ちゃん、息子の勸玄くんが立ったお花見写真をアップし、「この桜、私が小学校に入学した時に父が植えてくれたんです」と團十郎さんとの思い出の桜であることを明かした海老蔵さん。2018年には麗禾ちゃん、2019年には勸玄くんが小学校入学を迎え、「まさか私が入学した時の桜がこんなにも美しくなり 自分の子供が小学校に入学する時にめでることになるとは、思いもしなかった事です」「ただただ感謝です」など、團十郎さんが残してくれた桜を前に感慨深い思いが生まれたことをつづっています。

 勸玄くんの小学校入学式は翌5日とのことで、「桜満開の中の入学式なんて理想的。涙でるわ」と早くも涙腺が緩んでいる様子の海老蔵さん。5日午前にもSNSを更新し、「今日は勸玄の入学式。涙。嬉しい、、とても嬉しいです。桜の中での入学式ってもうそれだけで心が弾けそうになります」と胸いっぱいの心境を明かしていました。いいパパだなぁ。

市川海老蔵 市川團十郎 桜 麗禾 勸玄 家族 父 小学校 入学式 入学式に向かう勸玄くん&海老蔵さん(画像は市川海老蔵Instagramから)

 ファンからは、「素敵です お父さんの想いが子から孫へ伝わっていますね」「美しいです。桜も、家族への愛も」「素敵なエピソード感動しました」「お父さん様が植えてくれた桜は永遠に受け継がれていきますね」「お父様の大きくて力強い愛が温かく輝いてるように見えます」など受け継がれる家族愛に感動したコメントが多く寄せられています。

市川海老蔵 市川團十郎 桜 麗禾 勸玄 家族 父 受け継がれる家族愛(画像は市川海老蔵Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.