ニュース
» 2019年04月07日 16時35分 公開

視聴者はデレが見たい 「かぐや様は告らせたい」12話で原作未読組が満足しながらも「ん゛ん゛ん゛ん゛!」となった理由

これはもう2期やってもらうしかないですねぇ?

[コンタケ,ねとらぼ]

 テレビアニメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(かぐや様)が最終第12話の放送を終えました。終始好評なまま無事最終回を迎えた同タイトルですが、原作漫画未読組は最終話の出来に満足しながらも内心「ん゛ん゛ん゛ん゛!」っとなった人もいたはずです。一体どういうことなのか、簡単にご紹介いたします。

 なお、本記事は「かぐや様」12話のネタバレを含みます。



 「かぐや様」は、赤坂アカさんが『週刊ヤングジャンプ』で連載中の同名の漫画をアニメ化したもの。2019年1月12日に第1話が放送されました。超名門校である「秀知院学園」の生徒会長「白銀御行(しろがねみゆき)」と副会長の「四宮かぐや(しのみやかぐや)」の2人が、お互い「自分に告らせる」ため“恋愛頭脳戦”(という名のポンコツ合戦)を繰り広げます。





 最終第12話は、第11話ラストの「花火の音は聞こえない 前編」から続く後編。財閥の令嬢として厳しく育てられたため夏休みの思い出を作れてこなかったかぐやが、初めて友だち(生徒会メンバー)たちと一緒に花火大会に出かけられる……というところで、父の執事たちに止められてしまいます。





 失意に涙を流すかぐやでしたが、侍女の早坂の協力により屋敷から抜け出すことに成功します。しかし、どうにか会場にたどり着いた頃には、すでに花火大会は終わっていたのでした。再度泣き出してしまうかぐやたちでしたが、ついに合流した白銀(+生徒会メンバーたち)と一緒にタクシーに乗車。別の花火大会会場へ全力で直行し、ついに皆で花火大会を見られたのでした。

 その時、かぐやの視線は花火ではなく、自分のために尽力してくれた白銀の顔の方へ。心臓が高鳴り、「花火の音は聞こえない」……。実に素晴らしいサブタイトル回収です。そしてこれは最終話、かぐやはどうみても白銀にほれた! よし“恋愛頭脳戦”は完全に白銀が勝ったな、風呂入ってくる!

 そして迎えた新学期。白銀は花火大会当日にテンションが上がるあまり、かぐやにキザっぽいせりふを散々言ってしまったことを“黒歴史”としてもだえていました。一方かぐやは照れのあまり、「好き避け」してしまう状態に。

 これはもう、告白とまではいわなくとも、かぐやの相当にデレッデレになった姿が見られるに違いない! よしこい! ……と思いながら見ていたら、かぐやが言葉を切り出そうとした瞬間に黒歴史にもだえた白銀が生徒会室から逃げ出して話は終わりました。ん゛ん゛ん゛ん゛! あともうちょっと耐えんかい白銀ぇっ! あの日のお前は超イケてたぞぉっ!

 1話から尋常ならざる戦略により、“恋愛頭脳戦”を優位(?)に進めてきたかぐや。定期的にポンコツな一面を見せながらも基本常に凛として、そしてツンとした姿が多かっただけに、最終話でポンコツ的な意味じゃなくかわいらしい姿が……見られへんのかーい! となった人もいたと思われます。筆者もその1人です。

 しかしこれは、原作漫画に忠実な展開。実際はこれから先もまだまだ続くため、かぐやと白銀が結ばれるとしてもまだ先ということです。が、アニメだとここで終わりなわけで、最後までかぐやのデレた姿が見られなかったアニメ組は「ん゛ん゛ん゛ん゛!」となりました。

 とはいえ、この終わり方は「続きが見たい! よし、原作読むか!」となるので、“うまい”手法であるのも間違いありません。自分からまんまと術中にはまりに行くのも良いでしょう。そしてぜひ、アニメ2期にも期待したいところです。本当に面白かったので。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/28/news108.jpg MAX74.8キロの霜降りせいや、半年の過酷トレーニングで約9キロ減 別人ばりの痩せ姿に「惚れました」
  2. /nl/articles/2109/27/news084.jpg 星野さんどこ……? 「どん兵衛」、鬼気迫るどんぎつねさんが“眼鏡”を放り捨てる意味深CMがもう「リアルごちゃ混ぜ」
  3. /nl/articles/2109/26/news053.jpg 娘がダイソーで買ったニワトリ風船がなんかおかしい…… ナナメ上のビジュアルに「吹いた」「おなか痛いw」
  4. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  5. /nl/articles/2109/28/news069.jpg 「母さんごめん。26歳になってもまだ使ってる」 家庭科で作った“ドラゴンナップザック”を社会人になっても使い続ける猛者が強い
  6. /nl/articles/2109/27/news068.jpg 母から借りたキャリーバッグの中から見つかった不気味なものとは…… 謎が謎を呼ぶ思い出を描いた漫画がゾッとする
  7. /nl/articles/2109/27/news043.jpg シンクでじっとお水を待つ猫、しかし…… 出てこない水に悲し気な姿に「悲壮感ハンパない」「けなげでかわいい」の声
  8. /nl/articles/2109/29/news001.jpg 【なんて読む?】今日の難読漢字「笏」
  9. /nl/articles/2109/27/news061.jpg 子どもが怖い人とぶつかってしまった、と思ったら? 頑張るママを癒やしてくれる顔面ヤクザなお兄さんの漫画が優しい世界
  10. /nl/articles/2109/28/news093.jpg 「将来はイケメン確定」「モデルになって」 ジャンポケ斉藤&瀬戸サオリ、1歳長男がファン急増しそうな天使ぶり

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」