ニュース
» 2019年04月09日 18時03分 公開

“超個性派”を輩出し続けるネクストブレイクの梁山泊、「ミスiD2020」がスタート

今回もすごい人、出てこいやー!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 2012年から開催されている講談社主催の女性オーディション「ミスiD」が今年もスタートしました。「ミスiD2020」の応募は専用のフォームから可能で、受付は5月19日までとなっています。

ミスiD2020 玉城ティナ 蒼波純 金子理江 水野しず 保紫萌香 武田杏香 兎遊 ろるらり 友望 ビジュアルのモデルはミスiD2019グランプリの友望さん。ビジュアルとキャッチコピーは全4パターン公開予定

 同オーディションは、新しい時代にふさわしい価値観やスタイルを持った女の子を発掘し、育て、従来の芸能的枠組みに縛られず、その人にあったスタイルで世に出そうという“ネオガールオーディション”を掲げ2012年にスタート。

 後に史上最年少ViViモデルとなる玉城ティナさん(ミスiD2013)をはじめ、ラップユニット「chelmico」レイチェルさん(ミスiD2014)、アイドルグループ「LADYBABY」の金子理江さんに水野しずさん(ともにミスiD2015)などがグランプリを受賞した他、“神スイング”の稲村亜美さん(ミスiD2014)やモテクリエイター菅本裕子さん(ミスiD2016)、女子少年院で1年8カ月を過ごした異色の経歴を持つ戦慄かなのさん(ミスiD2018)など、1つのカテゴリーに収まらないような個性的な女性を多数見いだしてきたオーディションとなっています。

ミスiD2020 玉城ティナ 蒼波純 金子理江 水野しず 保紫萌香 武田杏香 兎遊 ろるらり 友望

 8年目となるミスiD2020のキャッチコピーは「世界はひとつじゃない ルールも 常識も 女の子も」。選考委員には実行委員長の小林司さんをはじめ、“超歌手”大森靖子さん、プロインタビュアーの吉田豪さん、テレ東プロデューサーの佐久間宣行さんといったおなじみの顔ぶれに加え、2019年1月末に「ぼくのりりっくのぼうよみ」を終了し新たな道を歩み始めたたなかさん、2018年に乃木坂46を卒業した川後陽菜さんなどが新たに参加。また、今回から導入された“オブザーバー”には、岸田メルさん、パフォーマンスグループ「AAA」のSKY-HI(日高光啓)さん、CAMPFIREの家入一真さんなどが名を連ねています。

ミスiD2020 川後陽菜 玉城ティナ 蒼波純 金子理江 水野しず 保紫萌香 武田杏香 兎遊 ろるらり 友望 ミスiDファンを公言してきた元乃木坂46の川後陽菜さん
ミスiD2020 たなか 玉城ティナ 蒼波純 金子理江 水野しず 保紫萌香 武田杏香 兎遊 ろるらり 友望 「ぼくのりりっくのぼうよみ」改めたなかさんも選考委員に


 ミスiDファンを公言してきた川後さんは、「ミスiDファンを公言してきた私が選考委員になるというのは、すごく光栄です。アイドル出身としてだったり、ミスiDオタクとしての新しい視点で審査していけたらと思います。年々盛り上がりをみせるミスiDオーディションなので、今年もどんな女の子が集まるかすごく楽しみです」とコメントを寄せています。

 ミスiD2020のエントリーは4月9日から5月19日まで。プロアマ、国籍、未婚既婚、彼氏/彼女の有無も問わず。年齢も12歳(くらい)から40歳(くらい)まで。タトゥーがあっても整形していても金髪でも引きこもりでもなんでもOKという寛容さ。今回はどんな逸材が見いだされるのか注目されます。

過去のグランプリ受賞者

開催年 キャッチコピー グランプリ
2013年 明日のアイドルの話をしよう。 玉城ティナ
2014年 明日のアイドルの話をしよう。 蒼波純
2015年 すべての女の子はアイドルである 金子理江/水野しず
2016年 「わたし」だけがいない世界へ。 保紫萌香
2017年 わたしはこの星で生き残る。 武田杏香
2018年 ぼっちが、世界を変える。 兎遊/ろるらり
2019年 キミがいる景色が この世界 友望

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/28/news108.jpg MAX74.8キロの霜降りせいや、半年の過酷トレーニングで約9キロ減 別人ばりの痩せ姿に「惚れました」
  2. /nl/articles/2109/27/news084.jpg 星野さんどこ……? 「どん兵衛」、鬼気迫るどんぎつねさんが“眼鏡”を放り捨てる意味深CMがもう「リアルごちゃ混ぜ」
  3. /nl/articles/2109/26/news053.jpg 娘がダイソーで買ったニワトリ風船がなんかおかしい…… ナナメ上のビジュアルに「吹いた」「おなか痛いw」
  4. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  5. /nl/articles/2109/28/news069.jpg 「母さんごめん。26歳になってもまだ使ってる」 家庭科で作った“ドラゴンナップザック”を社会人になっても使い続ける猛者が強い
  6. /nl/articles/2109/28/news028.jpg 美術館への侵入を試みる黒猫と、警備員の攻防戦 4年続く仲良しなやりとりに「どちらもうれしそう」「ほっこり」の声
  7. /nl/articles/2109/27/news068.jpg 母から借りたキャリーバッグの中から見つかった不気味なものとは…… 謎が謎を呼ぶ思い出を描いた漫画がゾッとする
  8. /nl/articles/2109/29/news001.jpg 【なんて読む?】今日の難読漢字「笏」
  9. /nl/articles/2109/27/news043.jpg シンクでじっとお水を待つ猫、しかし…… 出てこない水に悲し気な姿に「悲壮感ハンパない」「けなげでかわいい」の声
  10. /nl/articles/2109/27/news061.jpg 子どもが怖い人とぶつかってしまった、と思ったら? 頑張るママを癒やしてくれる顔面ヤクザなお兄さんの漫画が優しい世界

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」