ニュース
» 2019年04月13日 17時35分 公開

妊婦は「弱者」 中村江里子、妊婦へのフランスと日本の意識の違いに言及

「席を譲って」と妊婦がいえる、それがフランス。

[城川まちね,ねとらぼ]

 4月12日、元フジテレビアナウンサーの中村江里子さんが自身のブログで、フランス社会における妊婦への認識について書かれた記事に言及しました。

中村江里子 フランス 妊婦 パリで3回の妊娠期間を過ごした中村さん(画像は中村江里子のオフィシャルブログから)

 中村さんは「『妊娠は病気じゃない』の意味、日本とフランスでこんなに違います」という記事を読み、自身の3回の妊娠、出産を経て「パリで妊婦さんになるとフランス人の良いところが見えてくる」理由について、あらためて納得したとつづります。

 記事には、フランスで妊娠した場合に周囲から自然に受ける配慮、妊婦を守るもろもろの制度が、妊娠は病気ではないにもかかわらずさまざまな不調があり、普段とは違う「弱い存在」として認識されていることに根付くものなのではと記されています。それは法律によって定められており、自身で身を守ることのできない弱い存在を傷つけてはならないという旨の法律に未成年者、高齢者、病人、障がい者らとともに妊婦も列挙され、外見や性別や出自などに対する差別を禁止する法律にも妊婦は含まれているとのこと。

 中村さんは「法律で”弱者”と定められていることによって、人々の意識が違うということなのではないでしょうか?」と自身の考えをつづり、フランスで妊娠中に銀行で前に並んでいた初老の男性から「気づかずにすみません」と順番を譲られたエピソードを披露。その他にも多くの手助けを受けてきたことで、「フランス人の良さを妊娠中に随分と知った」としています。

中村江里子 フランス 妊婦 サイン会報告のあとに(画像は中村江里子のオフィシャルブログから)

 同記事にあるようにフランスでは妊娠6カ月から、病院を選べば医療費の自己負担なしで出産に至ることが可能。無痛分娩や、日本では高額の出生前診断も種類や妊婦の状況によって無料で受けられます。一方、検診のたびにエコーを受けられる、産後の手厚いケアといった、フランスにはない日本独自の配慮も当然あるために、どちらが良いとは一概にいえません。

 中村さんは「日本でも少子化対策でいろいろな案が出ていますが、同時にというよりもっと大切なのは”意識”を変えることなのでは?」と記事を読みながら考えたと明かしており、妊婦がより「守られている」と感じられる社会形成への1つのヒントとなりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/28/news108.jpg MAX74.8キロの霜降りせいや、半年の過酷トレーニングで約9キロ減 別人ばりの痩せ姿に「惚れました」
  2. /nl/articles/2109/27/news084.jpg 星野さんどこ……? 「どん兵衛」、鬼気迫るどんぎつねさんが“眼鏡”を放り捨てる意味深CMがもう「リアルごちゃ混ぜ」
  3. /nl/articles/2109/26/news053.jpg 娘がダイソーで買ったニワトリ風船がなんかおかしい…… ナナメ上のビジュアルに「吹いた」「おなか痛いw」
  4. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  5. /nl/articles/2109/28/news069.jpg 「母さんごめん。26歳になってもまだ使ってる」 家庭科で作った“ドラゴンナップザック”を社会人になっても使い続ける猛者が強い
  6. /nl/articles/2109/28/news028.jpg 美術館への侵入を試みる黒猫と、警備員の攻防戦 4年続く仲良しなやりとりに「どちらもうれしそう」「ほっこり」の声
  7. /nl/articles/2109/27/news068.jpg 母から借りたキャリーバッグの中から見つかった不気味なものとは…… 謎が謎を呼ぶ思い出を描いた漫画がゾッとする
  8. /nl/articles/2109/29/news001.jpg 【なんて読む?】今日の難読漢字「笏」
  9. /nl/articles/2109/27/news043.jpg シンクでじっとお水を待つ猫、しかし…… 出てこない水に悲し気な姿に「悲壮感ハンパない」「けなげでかわいい」の声
  10. /nl/articles/2109/27/news061.jpg 子どもが怖い人とぶつかってしまった、と思ったら? 頑張るママを癒やしてくれる顔面ヤクザなお兄さんの漫画が優しい世界

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」