ニュース
» 2019年04月16日 15時00分 公開

お、おぉ!? かなりカッコイイぞ! ロー&流線型デザイン、日産がミドルセダン新型「シルフィ」発表

Cd値は「GT-R」と同じだそうです。

[ねとらぼ]

 日産自動車は4月16日、中国で開催された上海モーターショー2019で新型「シルフィ」を発表しました。

日産 シルフィ 日産「シルフィ」(写真:日産自動車、以下同)

 シルフィは2000年、サニークラスに位置する同社の中級セダン型車種として誕生。2代目(2005年登場)のブルーバードシルフィ(日本市場)、シルフィ/シルフィクラシック(中国市場)、ブルーバード(台湾)、アルメーラ(ロシア)、3代目(2012年登場)のセントラ(北米)、パルサーセダン(オーストラリア)など、市場によって複数の車名がある日産の世界戦略車のひとつです。

 今回の新型は4代目に当たります。EVおよび安全運転走行支援機能(ProPILOT、車線逸脱防止システムなど)、自動駐車アシスト機能(Pro+PILOT Park、アラウンドビューモニターなど)、踏み間違い衝突防止アシスト機能などの安全便利機能群「ニッサン インテリジェント モビリティ」の最新版を中国市場向け車種にも導入します。

日産 シルフィ
日産 シルフィ デザインはロー&ワイドの流線型。流麗なサイドラインも魅力
日産 シルフィ (参考)現行の3代目シルフィ(日本市場向けモデル)

 そして、デザインもガラリと洗練されます。テーマカラーはあざやかなメタリックオレンジ。近年の中型セダン日本車としては珍しい、クッと低く構えた流線型のデザインが「お、おぉ!? カッコイイかも」と目を引きます。低い重心と流線形デザインにより空気抵抗を低減し、同社最上位スポーツカー「GT-R」(関連記事)と同等のCd値0.26を実現するとしています。

 ボディーは、「力強く自信に満ちあふれる(Vigorous/Confidence)」「鋭敏で躍動感のある(Lean/Dynamic)」をキーワードにデザイン。フロントは日産車ならではの「Vモーショングリル」を、リアにはブーメラン型のLEDライトを採用。サイドビューは、クルマが停止しているときも動きを感じさせる「ダブルウェストライン」と呼ばれる造形手法を取り入れました。

日産 シルフィ
日産 シルフィ 中央に大きな8インチ、メーターパネルにも高解像度の7インチモニターを内蔵する

 エンジンは1.6リッターの直列4気筒「HR16DE」を引き続き採用(中国市場モデル)、エクストロニックCVT(連続可変トランスミッション)との組み合わせによって、燃費性能を高めながらリニアでスムーズな走りを実現するとしています。燃費性能は中国MIIT基準で4.9L/100km(リッター約20.4キロ)と、前世代比で約6%性能を高めました。

日産 シルフィ
日産 シルフィ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響