ニュース
» 2019年04月16日 15時00分 公開

お、おぉ!? かなりカッコイイぞ! ロー&流線型デザイン、日産がミドルセダン新型「シルフィ」発表

Cd値は「GT-R」と同じだそうです。

[ねとらぼ]

 日産自動車は4月16日、中国で開催された上海モーターショー2019で新型「シルフィ」を発表しました。

日産 シルフィ 日産「シルフィ」(写真:日産自動車、以下同)

 シルフィは2000年、サニークラスに位置する同社の中級セダン型車種として誕生。2代目(2005年登場)のブルーバードシルフィ(日本市場)、シルフィ/シルフィクラシック(中国市場)、ブルーバード(台湾)、アルメーラ(ロシア)、3代目(2012年登場)のセントラ(北米)、パルサーセダン(オーストラリア)など、市場によって複数の車名がある日産の世界戦略車のひとつです。

 今回の新型は4代目に当たります。EVおよび安全運転走行支援機能(ProPILOT、車線逸脱防止システムなど)、自動駐車アシスト機能(Pro+PILOT Park、アラウンドビューモニターなど)、踏み間違い衝突防止アシスト機能などの安全便利機能群「ニッサン インテリジェント モビリティ」の最新版を中国市場向け車種にも導入します。

日産 シルフィ
日産 シルフィ デザインはロー&ワイドの流線型。流麗なサイドラインも魅力
日産 シルフィ (参考)現行の3代目シルフィ(日本市場向けモデル)

 そして、デザインもガラリと洗練されます。テーマカラーはあざやかなメタリックオレンジ。近年の中型セダン日本車としては珍しい、クッと低く構えた流線型のデザインが「お、おぉ!? カッコイイかも」と目を引きます。低い重心と流線形デザインにより空気抵抗を低減し、同社最上位スポーツカー「GT-R」(関連記事)と同等のCd値0.26を実現するとしています。

 ボディーは、「力強く自信に満ちあふれる(Vigorous/Confidence)」「鋭敏で躍動感のある(Lean/Dynamic)」をキーワードにデザイン。フロントは日産車ならではの「Vモーショングリル」を、リアにはブーメラン型のLEDライトを採用。サイドビューは、クルマが停止しているときも動きを感じさせる「ダブルウェストライン」と呼ばれる造形手法を取り入れました。

日産 シルフィ
日産 シルフィ 中央に大きな8インチ、メーターパネルにも高解像度の7インチモニターを内蔵する

 エンジンは1.6リッターの直列4気筒「HR16DE」を引き続き採用(中国市場モデル)、エクストロニックCVT(連続可変トランスミッション)との組み合わせによって、燃費性能を高めながらリニアでスムーズな走りを実現するとしています。燃費性能は中国MIIT基準で4.9L/100km(リッター約20.4キロ)と、前世代比で約6%性能を高めました。

日産 シルフィ
日産 シルフィ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」