ニュース
» 2019年04月18日 10時30分 公開

はぁぁかっけぇぇ……GT-RとZに「生誕50周年記念モデル」登場 歴代モデルの貴重写真で振り返る (1/2)

「50th Anniversary」は2020年3月末まで販売。歴代モデルもそれぞれかっこいいですね。【歴代モデルフォトギャラリー31枚】

[ねとらぼ]

 1969(昭和44)年、2つのレジェンド車種が誕生しました。「スカイライン2000GT-R」と「フェアレディZ」です(関連記事)。日産がこの2車種の生誕50年に敬意を表した特別記念モデル「GT-R 50th Anniversary」「フェアレディZ 50th Anniversary」を製造。2020年3月末まで期間限定の特別モデルとして販売します。

 GT-R 50th Anniversaryは、GT-R Premium editionの2020年モデル(関連記事)をベースに往年のGT-Rレーシングカーとチームカラーをモチーフにしたツートンカラーを象徴的に取り入れました。

GT-R 2020年モデル GT-R 50th Anniversary(写真:日産自動車、以下同)
GT-R 2020年モデル 歴代スカイラインGT-R

 ワンガンブルー×ホワイト、アルティメイトメタルシルバー×ホワイト、ブリリアントホワイトパール×レッドと3パターンを設定し、リアに「GT-R 50th Anniversary」の文字をあしらった特別バッジとステッカーを配置します。

GT-R 2020年モデル GT-R 50th Anniversary ワンガンブルー×ホワイト
GT-R 2020年モデル GT-R 50th Anniversaryの特別エンブレム
GT-R 2020年モデル GT-R 50th Anniversary 内装もプレミアム

 発売は2019年6月を予定。価格はブリリアントホワイトパール×レッド仕様で1319万2200円から(税込)です。

photo GT-R 50th Anniversaryの価格

 フェアレディZ 50th Anniversaryは、1970年に米国のスポーツカーレースで優勝した「ダットサン240Z BRE」のデザインモチーフを現代によみがえらせました。

GT-R 2020年モデル フェアレディZ 50th Anniversary
GT-R 2020年モデル (参考)ダットサン240Z(1970 SCCA・ナショナル・レース全米選手権)

 カラーはブリリアントパール×バイブラントレッド、ブリリアントシルバー×ダイヤモンドブラックの2パターン。それぞれフロントにステッカー、リアに50周年記念バッジを追加し、ホイールリムにレッドラインを差した特別な19インチホイールを採用します。

 価格は2019年4月17日時点未定、2019年夏発売予定です。

 GT-R 2020年モデルと「50th Anniversary」モデルは、東京・銀座の日産自動車ブランド発信拠点「NISSAN CROSSING」で実物を見られます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.