ニュース
» 2019年04月19日 11時58分 公開

『子連れ狼』などの小池一夫さん、肺炎で逝去 亡くなった当日にモンキー・パンチさんへの思いをツイート

82歳でした。

[のとほのか,ねとらぼ]

 漫画原作者の小池一夫さんが、4月17日に肺炎のため亡くなっていたことが分かりました。小池さんのTwitterが伝えています。82歳でした。


 小池さんのTwitterは、「かねてより入院療養中であった小池一夫は肺炎により4月17日永眠いたしました」「生前は多くの方々に小池一夫と小池一夫作品を愛していただき、心より感謝申し上げます」とツイート。葬儀は故人の意思で家族のみで執り行われたとのことです。

小池一夫 肺炎 死亡 漫画原作者 子連れ狼 亡くなった小池さん(画像は小池一夫オフィシャルブログから)

 小池さんは、『子連れ狼』や『御用牙』など漫画で原作を担当。1984年には雑誌『週刊サンケイ』で小説「乾いて候」を連載開始し、小説家としてもデビュー。2018年夏ごろから入院していましたが、Twitterではたびたび近況を報告しており、2019年1月18日には、認知症の診断を受けたことを明かしていました。

小池一夫 肺炎 死亡 漫画原作者 子連れ狼 『子連れ狼』などで知られえる(画像はAmazon.co.jpから)


 亡くなった17日には、11日に同じく肺炎で亡くなった漫画家のモンキー・パンチさんへ向け「モンキーパンチさんとは40年前、漫画アクションの初期に『ルパン三世』と『子連れ狼』で人気争いをしたライバルでもあった。一緒に組んで『書記官鳥(セクレタリーバード)』という漫画も作ったなあ。 淋しくなるなあ」とツイートしていました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」