速報
» 2019年04月27日 08時00分 公開

レースフォトグラファー奥川浩彦の「サーキットへ行こう」(2):知らないと損 新設「足柄スマートIC」で富士スピードウェイとアウトレットがめっちゃ近くなった (1/3)

「渋滞は嫌だ!」。今回は足柄サービスエリアに新設された「足柄スマートIC」の渋滞回避効果を検証します。え? 知らない? 使わないと損ですよ〜。

[奥川浩彦,ねとらぼ]

(前回に戻る)

 前回紹介した「新東名高速を活用した迂回ルート」に続いて、今回は足柄サービスエリアに新設された「足柄スマートインターチェンジ(IC)」による渋滞回避効果を検証していきます。

 はじめに述べておきましょう。「富士スピードウェイ」も「御殿場プレミアム・アウトレット」も、めっちゃ近くなりますよ。

photo 御殿場プレミアム・アウトレット

 御殿場は富士山と箱根の中間に位置し、御殿場ICのすぐ近くには御殿場プレミアム・アウトレット、クルマで20分ほどの場所に富士スピードウェイもあります。人気スポットゆえ、いつも渋滞します。高速道路も一般道もやたら混みます。例えば、昨年2018年5月4日19時頃の御殿場周辺はすさまじい渋滞でした。

photo 昨年2018年5月4日19時頃の渋滞の様子、東名高速上り線、国道138号線、県道401号線、国道246号線が大渋滞……

足柄サービスエリア内に開通した「足柄スマートIC」

 そんな混雑する御殿場ICから約3キロ東京方面にある足柄サービスエリアに、ETCでのみ使える出入口「足柄スマートIC」が2019年3月にできました。

photo 足柄スマートICからプレミアムアウトレットへの案内図。東京方面から足柄SA下りに入った場合、すぐ左にETC出口があります(赤矢印)。名古屋方面からは足柄SA上りに入り、サービスエリアの中を抜けた先にETC出口があります(赤矢印)(出典:御殿場プレミアム・アウトレット「アクセスマップ」より)
photo 足柄スマートIC通行案内図(出典:NEXCO中日本「スマートIC施設案内」より)

 この足柄スマートICのおかげで、東名高速から富士スピードウェイと御殿場プレミアム・アウトレットへのルートが劇的に変わりました。

 足柄スマートICの出入口は足柄サービスエリア内上下線の東京側の端にあります。

photo 富士スピードウェイへは、東京方面:足柄SA下りのETC出口ゲートを出て一方通行の橋を渡り直進。帰路は橋の手前で右折して足柄SA上りのETC入口ゲートから入る。名古屋方面:足柄SA上りの中を抜けた先のETC出口ゲートを出てすぐに左折。帰路は一方通行の橋の手前で左折し、少し東京側に進み右折し、逆向きの一方通行の橋を渡り右折、戻って来ると斜め左に入口ゲートがある
photo プレミアム・アウトレットへは、東京方面からは足柄SA下りのETC出口ゲートを出て一方通行の橋を渡り右折し側道を直進。帰路は東京方面側から側道を直進して足柄SA上りのETC入口ゲートから入る。名古屋方面からは足柄SA上りの中を抜けた先のETC出口ゲートを出て側道を直進。帰路は側道から左折して、東京側の逆向きの一方通行の橋を渡り右折、下り線の足柄SAに戻って来ると斜め左に入口ゲートがある
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.