ニュース
» 2019年05月01日 19時30分 公開

そう来たか! “令和と一体になれる”パネル、小田急百貨店が設置 今度は全身で「令」に変身

あの“平成と一体になれる”顔ハメパネルが話題の小田急百貨店新宿店、期待に応えて令和版を設置。

[ITmedia]

 「平成」の点の部分3カ所から顔を出して“平成と一体になれる”顔ハメパネルを掲出し、大きな注目を集めた小田急百貨店新宿店。元号が「令和」へと変わった5月1日、今度は“令和と一体になれる”パネルを設置し始めました。次はそう来たか……。

お次は“令和と一体になれる”パネル爆誕

※店長です

撮影の様子

 「令和」と縦に大きく描かれたパネルから、「令」の部分をすっぽり中抜きにしたもの。「令」の部首「ひとやね」に顔と両手をハメ込み、中の作り部分に身体や足を当てると、体全体で「令」の形にポーズを取ってしまうデザインになっています。まるでゴルゴ松本の一発芸「命!」のよう――どんな人が体をハメてもハッチャケているようにしか見えません。

大半はゴルゴ松本を思い出しそう

片足あげるのと、笑顔が大事です

前回のケルベロス向けな平成パネル

 同店では4月24日から30日まで“平成と一体になれる”パネルを設置。まさかの顔を出す位置からTwitterでは「最低3人以上で行かなきゃ」「このセンス嫌いではないw」「鬼楽しそう」と評判となり、撮影しに来るお客で大盛況となりました(関連記事)。今回の「令和」パネルはその好評に応えたもので、何もなければ5月6日まで設置する予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.