ニュース
» 2019年05月06日 12時15分 公開

空でも飛ぶつもりか!? 最高2200馬力のヒルクライム専用カスタム「GT-R」がいろいろぶっ飛んでて最高 (1/2)

ミニ四駆っぽさもある。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 日産「GT-R」をヒルクライム専用に仕立て上げたカスタムマシンが、海外のGT-R好きの間で注目を集めているようです。

GT-R 日産自動車 ヒルクライム 2200馬力 1600馬力 魔改造 前にもウイング!? 海外の魔改造GT-Rが話題に(画像はFSR公式Facebookより)

 今回紹介するGT-Rは、海外のレーシングチーム「Franco Scribante Racing」が作り上げたマシン。2019年5月2日、3日に南アフリカで開催されたレース「Jaguar Simola Hilclimb」のヒルクライム部門にエントリーするために作られました。

GT-R 日産自動車 ヒルクライム 2200馬力 1600馬力 魔改造 ぶっとんだカスタムGT-Rを作り上げたFSRのメンバーたち(画像はFSR公式Facebookより)
GT-R 日産自動車 ヒルクライム 2200馬力 1600馬力 魔改造 最高2200馬力を発揮することができる(画像はFSR公式Facebookより)

 最も特徴的なのはフロントに鎮座した、インパクト絶大すぎる巨大なウイング。見た目性能に全振りかよと言いたくなりますが、ちゃんと空力性能を考慮しつつフロントの荷重を高めるために考案された配置になっているそうです。

 ヒルクライムに挑むマシンということで、徹底した軽量化も図られており、多くのパーツをカーボンファイバー製に変更。パワートレインにもガッツリと手を入れて、最大2200馬力を発揮できるように仕上げたそうですが、レースにはレギュレーションの関係で1600馬力に抑えて参加したそうです。

GT-R 日産自動車 ヒルクライム 2200馬力 1600馬力 魔改造 ヒルクライムに挑むGT-R(画像はFSR公式Facebookより)

 Franco Scribante RacingはチームのFacebookで写真を公開しているほか、ヒルクライムに挑むレースシーンを撮影した映像も公開しています。魔改造GT-Rがヒルクライムを駆け上っていく姿がたっぷりと見られますよ。

春山優花里

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.