ニュース
» 2019年05月07日 15時14分 公開

入間人間のラノベ『安達としまむら』がテレビアニメ化決定 女子高生2人のちょっとドキドキでゆる〜い日常

『月刊コミック電撃大王』5月27日発売号ではコミカライズもスタート。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』『電波女と青春男』などで知られる入間人間(いるま・ひとま)さんのライトノベル『安達としまむら』のテレビアニメ化が決定しました。

安達としまむら テレビアニメ化 女子高生 ライトノベル 入間人間 2人の女子高生のゆるい日常を描く『安達としまむら』。左がしまむらで右が安達

 同作は、授業をサボりがちな女子高生の安達桜と“しまむら”こと島村抱月の日常を描いた物語。一緒にいることで安心感を得られる2人が、ふとしたことで手をつないでドキドキしたり……といった友達以上の関係が見え隠れする描写も魅力です。原作イラストを手掛けているのはのんさん。5月10日には最新第8巻が発売予定です。

安達としまむら テレビアニメ化 女子高生 ライトノベル 入間人間 5月10日発売の最新第8巻

 さらに、柚原もけさん作画によるコミカライズも決定。『月刊コミック電撃大王』5月27日発売号から連載がスタートします。

安達としまむら テレビアニメ化 女子高生 ライトノベル 入間人間 柚原もけ コミカライズも連載開始

 というわけで安達としまむらがアニメ化することとなりました。新刊が出たり急にまた漫画連載が始まったりと少し分かりやすかったですね。マジかよ。安達としまむら、制作快調……だと思います。安達としまむら、ご期待ください。――入間人間さんのコメント



ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.