ニュース
» 2019年05月07日 19時02分 公開

「竹達彩奈が彼女だったら」というロマン、TikTokでかなう 「これは毎日レンタルしなきゃ」などの声

『彼女、お借りします』が映像化されたら竹達さん起用されるなこれ。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 『週刊少年マガジン』で連載中の『彼女、お借りします』(宮島礼吏)がショートムービー共有アプリ「TikTok」とコラボ。TikTokに突如降臨した声優の竹達彩奈さんの“理想の彼女”っぷりに「これは毎日レンタルしなきゃ」などニヤニヤが止まらないファンが続出しています。

竹達彩奈 理想の彼女 レンタル彼女 彼女、お借りします TikTok竹達彩奈 理想の彼女 レンタル彼女 彼女、お借りします TikTok 理想の彼女感を存分に振りまく竹達さん(画像は「彼女、お借りします」TikTokから)


 “かのかり”の略称でも知られる『彼女、お借りします』は、『AKB49〜恋愛禁止条例〜』『-江戸忍稼業- もののて』などでも知られる宮島さんが2017年から連載中のラブコメディー。生まれて初めてできた彼女に1カ月でフラれてしまったダメダメ大学生の主人公・木ノ下和也が、有料で彼氏気分を味わえる“レンタル彼女”に手を出し、現れた超絶美女・水原千鶴に恋してしまうというストーリーで、コミックスは既刊9巻、累計発行部数は100万部を突破。これを1000万部まで伸ばすプロモーション案を募集するキャンペーンが行われるなど、アニメ化の期待も掛かる作品の1つです。



 そんなかのかりが5月7日からスタートしたTikTokとのコラボでは、なぜか声優の竹達彩奈さんが理想の彼女の体現者として登場。最初の投稿は、実写レンタル彼女と化した竹達さんが水族館デートのお礼を伝えながら、「最後に……いいかな? コレ」と指で丸を作るジャスチャーで代金を要求し現実へと引き戻してきますが、その後の投稿では、髪のセットに時間を掛けすぎて待ち合わせに遅刻し甘い言い訳をする竹達さん、飲みかけのラテを「私たち恋人同士でしょ?」と差し出してくる竹達さん、彼氏の帰宅を待ちわびる心境をぬいぐるみに吐露しているところを見られて照れる竹達さんなど、ぼくがかんがえたさいきょうのかのじょ感あふれる竹達さん動画が複数投稿されています。

竹達彩奈 理想の彼女 レンタル彼女 彼女、お借りします TikTok 三田製麺所に連れて行くデートプランもいいぞ(関連記事

 以前、コミックス5巻発売の際に公開された作品紹介PVなどでは、千鶴の声を声優の雨宮天さんや竹達さんとの親交も深い悠木碧さんが演じていましたが、有名声優を惜しげもなく起用していくスタイルで竹達さんも召喚されたことに、ファンからは「これは毎日レンタルしなきゃ」「彼氏ヅラという貴重な夢見心地を見られました……」と満足げな声が続出した他、「レンタルするので吉牛行きましょう!」と肉好きの竹達さんの胃袋をしっかりつかみそうなデートプランを立てるファン、さらに、「アニメ化お願いします!」「実写化お願いします」といった映像化の要望も上がりました。


 なお、Twitterでは「こんにちは、レンタル彼女役の竹達奈です」と盛大に自分の名をTypoしてしまい「『彩』どこかいっちゃった。。。」とツイートしている竹達さん。それが源氏名めいた感じになってしまっていることに妙なリアリティーを覚えるファンもいるようです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.