ニュース
» 2019年05月08日 16時50分 公開

リリース延期中のゲームアプリ「ウマ娘」、プロデューサーが退任 配信を待ち望むファンから不安の声

コンテンツそのものは、まだまだ続くとのことです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Cygames(サイゲームス)が、スマートフォンアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」のコンテンツプロデューサー、石原章弘氏の退職を発表しました。長期に渡るリリース延期中の発表とあって、配信を待ち望むファンから不安の声が上がっています。


ウマ娘 トップページに不安な文字が

ウマ娘 えーっ!

 同作は実在の競走馬を擬人化した「ウマ娘」を育成するシミュレーションゲーム。2018年3月25日に事前登録の受付を開始したのち、同年12月15日に「さらなるクオリティー向上」のため配信を延期。リリース予定日が未定のまま事前登録期間が1年に達した2019年3月には、配信開始への期待と諦めの入り交じった祭りがTwitterで起きていました(関連記事)。

 石原氏は退任にあたり、「ウマ娘というコンテンツはまだまだ続きます」とコメント。「ウマ娘の良い未来が見えたからこそ、このタイミングでコンテンツプロデューサーを退かせていただくことにいたしました」と述べています。


ウマ娘 コンテンツ自体の終わりではない

 公式Twitterにはポジティブにリリースを待つ人や、さらなる延期を懸念する人などさまざまな反応がありました。相当なプレッシャーが想像されますが、石原氏の後任にはがんばってほしい……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.