ニュース
» 2019年05月08日 21時15分 公開

なんだこのニット! 「映画版 ふたりエッチ 〜ダブル・ラブ〜」予告が完全に青山ひかる無双

や、やりすぎたー。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 “野生児猫娘”などの愛称でも知られるグラビアアイドルの青山ひかるさんが主演を務める『ふたりエッチ』約7年ぶりの実写映画「映画版 ふたりエッチ 〜ダブル・ラブ〜」(5月10日公開)のポスタービジュアルや予告映像が解禁されました。なんだこの“童貞を殺す服・改”みたいなニット。

青山ひかる ふたりエッチ 映画 ダブル・ラブ 佐々木道成 「映画版 ふたりエッチ 〜ダブル・ラブ〜」ポスタービジュアル

 『ヤングアニマル』(白泉社)で1997年から連載され、現在コミックス77巻、累計発行部数2700万部を突破している克・亜樹さんの『ふたりエッチ』は、同誌で連載中の作品では『ベルセルク』に次ぐ長寿作品。お見合い結婚するまでお互い性体験がなかった新婚夫婦が試行錯誤を重ねながら“夜の営み”を学んでいく姿を描いたラブコメディーです。

 その内容から成人向け漫画を連想させますが、男性や女性の心理をはじめ、男女間の性差などがさまざまな統計やグラフといった各種データを交えて表現されており、ある種夫婦生活のバイブル的側面を持つことが長きにわたって支持される一因となっています。

青山ひかる ふたりエッチ 映画 ダブル・ラブ 佐々木道成

 これまでアニメは3回、実写は映画、テレビドラマ、配信ドラマと6回映像化されてきた同作は、2019年に約7年ぶりとなる実写映画化。ヒロインの小野田優良役には青山さんを起用し、小野田真(佐々木道成さん)との結婚直後のストーリーを描いた「映画版 ふたりエッチ 〜ラブ・アゲイン〜」が4月に、それから3年後の2人を描いた「映画版 ふたりエッチ 〜ダブル・ラブ〜」が5月10日に2作連続で公開されます。

青山ひかる ふたりエッチ 映画 ダブル・ラブ 佐々木道成

 「映画版 ふたりエッチ 〜ラブ・アゲイン〜」のときは、バニーガール姿の優良が映し出されたポスタービジュアルでしたが、解禁された「映画版 ふたりエッチ 〜ダブル・ラブ〜」のポスタービジュアルでは、胸元が大きく開いたニット姿を披露している青山さん。併せて解禁された予告映像でもかなりのはじけっぷりですが、青山さんは、「今回の役は、かなり皆さんにとって複雑な気持ちになる方もいるかと思いますがあの画面の向こうにいるのは『優良さん』であって『青山ひかる』ではないので安心して見てくれればと思います。笑」と話しています。


青山ひかる ふたりエッチ 映画 ダブル・ラブ 佐々木道成

(C)2019 克・亜樹/白泉社・AMG エンタテインメント


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.