ニュース
» 2019年05月09日 16時26分 公開

つるの剛士、園児死亡事故の記者会見に言及 現役保育士から感謝の声「すごい救われます」

つらい記者会見だった。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 滋賀県大津市で5月8日、保育園に通う園児たちが交通事故に巻き込まれ、2人の園児が亡くなる事件が発生。同日に保育園側が記者会見を開きましたが、涙を見せる園長に責任を問うような質問がされたことについて、タレントのつるの剛士さんがTwitterで言及。ネットでは、「それを言ってくれるつるのさん本当に素晴らしいです」と共感する声などが多く寄せられています。


つるの剛士 しゃっちょ 子ども 幼稚園 保育園 事故 つるのさん(画像はつるの剛士Instagramから)

 記者会見では、涙を見せ謝罪し続ける園長に対し、事件当時の状況や普段の散歩の状況について記者らが次々と質問。中には、園が選択した散歩コースに問題があったように受け止められかねない質問もあり、ネットでは「保育園側の会見っているの?」など批判が寄せられていました。なお、保育園側は当面、散歩を自粛するとしています。

つるの剛士 しゃっちょ 子ども 幼稚園 保育園 事故 5人の子どもを育てているつるのさん。父としての立場から説得力のある言葉を日々、発信しています(画像はつるの剛士Instagramから)

 会見を見ていたつるのさんも、「悲しみの真っ只中の記者からの質問攻め、見てられない」と胸中をツイート。約2時間後には、「お庭で遊べば近隣から"うるさい"と言われ、お散歩すれば"危ない"からと自粛…?」と保育園を巡る問題を提起し、「チビッコは泣くのが仕事 元気一杯に遊ぶのが仕事 チビッコこそ未来の光」「子供に優しくない社会に未来はない」と指摘しました。続けて、「保育園の先生方、いつも他人の子をみてくださって本当にありがとうございます」と、5人の子どもを育てる中で経験した保育士への感謝の気持ちをツイートしています。


つるの剛士 しゃっちょ 子ども 幼稚園 保育園 事故 第5子次男の絢斗さんは来月3歳に(画像はつるの剛士Instagramから)

 つるのさんのツイートに、リプライ欄では「こんな失意の中でも会見ってする必要あるのか!」「このインタビューは酷です」と共感する声や現役の保育士たちからは「そんな風に言ってもらえるとすごい救われます」「暖かい言葉に嬉しいです」「労いの言葉、明日の活力になります!!」と感謝の声が続出。また、子育て中の親たちからは「明日もこの気持ち先生方にお伝えしようと思います」「先生方には感謝しかありません」とつるのさんの発言に同意し、あらためて自分の気持ちを再確認するコメントが寄せられています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.